« ドアが開かない! | トップページ | 熱海ヒストリカ その1 »

2017年9月24日 (日)

Tour de Atami

金曜は朝からせがれの学校の文化祭に使うバザーの商品を納入したり、クルマの下側に木材が挟まったなど大忙し

午前の終わりに赤い166スーパーを納車したら、ニュービートルを作業して、午後4時から、熱海ヒストリカ

201752714516

を見に行くために、熱海に前乗りしますが、その前に厚木で用事をします

古い知り合いから電話が10数年ぶりに来て会いに行くことにしました

Img_2756

厚木まで1時間弱、圏央道のおかげで近くなりました

かつてスタンドックスで技術的なデモンストレーションや新車補修の調色データ製作を一手に担っていた東條さんという、トップスプレーヤーです

僕もMPIも多大な影響をもらいましたし、技術だけでなく考え方まで教わったと言っても過言ではありません

その人はその後スタンドックスを退社して、自分のボディーショップを立ち上げたのですが、それから疎遠になり、時間が経過しましたが、今回先方から突然電話があり、熱海に向かう道すがら会いに行くことにしました

Img_2757

そりゃすばらしい工場です。知り尽くしていますからね。
でも1から自分で切り開いた仕事なので、自信に満ち溢れていました。

Img_2759

しかし、同じく苦労の程も僕らと等しく経験して、その辛さは経験した人しかわからぬ痛みです

Img_2760

たくさんのスタッフさんが働いています。アウディのディーラーからの仕事をしているそうです。かつてはヤナセやACJの仕事もしていたそうですが、今はアウディ1本だそうです

Img_2761

2Fに接客スペース。これだけ書くとすばらしいボディショップでだれもがうらやむハイソサエティな工場ですが、これだけの工場を維持するのは並大抵な努力ではなく、おまけにこの業界を知らない人が聞いたら、信じてくれないような扱いを元請けから受けているのです。

Img_2762

修理工場の経営は意外に難しく、寄らば大樹の影で、大きな資本の傘の下にいる代わりにいろいろな代償を払うがいいのか、僕らのようにキリギリスのように一般のお客さんだけでゆっくりいろいろ出来るけど、安定性に欠ける。そんなどちらも決してベストではない選択となります

さて、夜は長ーい付き合いの人のリゾートマンションに行って、近くの料理屋さんでご馳走になりました。

Img_2765

おいしいお酒も吞んで長い1日が終わろうとしています

Img_2766

一夜明けて、雨も上がり絶好のお出かけ日和になりました

Img_2767

聞くところによると、熱海は日本のモナコと呼ばれているそうで。

Img_2771

でわ、久しぶりに自動車見学といきましょう

« ドアが開かない! | トップページ | 熱海ヒストリカ その1 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

グーテの東條さんにお会いできたんですね。素晴らしい。 私も行けば良かったです。東條さんこそ本物のスタンドックス(技術)宣教師なので。

本当に突然、電話が来て、ちょうど厚木を通るので急遽行くことになり、お会いできたというなんだか降って沸いたような話でした。
変わってなかったなあ、全く。容姿も話し方も髪形も(笑)
楽しい1時間でした

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Tour de Atami:

« ドアが開かない! | トップページ | 熱海ヒストリカ その1 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ