« モロゾフのプリンで・・・ | トップページ | 不動のカングー修理 »

2017年9月 8日 (金)

カングーの車検、再び

前回の車検では大作業だったカングーですが、今回は比較的マイルドかと思われた整備ですが、結構大変でした。早いもんで2年があっという間に到来します

Img_0427

まずはベーシックなところから。
エアコンフィルターですね

Img_0429

かなり汚れています。もう少し早く交換出来ていたら、炎天下ではもっとエアコンが冷えたかもしれません

Img_0431

指定の方向に差し込んで

Img_0434

フタを締めます。このクルマ
カウルの下にエバポレーターケースがありますから、案外エアコンの整備がラクかもしれませんね。
ちょうどカウルの下にエキスパンションバルブが見えています

Img_0437

本当はここからいろいろあるのですが、先日、データがクラッシュして画像が見れなくなってしまいました。
ですから交換した部品だけ・・・

Img_2463

ハンドルをフルに切りながら走り出すときや、走り出しでゴトっといやな振動や異音が出ている。と説明をうけて、ロアボールジョイントかスタビかと思案していましたが、ロアボールジョイントのみの供給はなく、ロアアームの交換になるのですが、その際スタビライザーリンクの同時交換が必要で、うまい具合に一掃できてしまいました。
ちなみにロアアームにスタビリンクも付いてくるのかと思ったら別売でした・・・

Img_2462

ラバーブッシュの痛み具合からちょうど交換すべき時期だったようです。
でも交換作業は一筋縄ではいかず、作業する者を苦しめます。

スタビライザーエンド(リンク)はおでんのように複数のブッシュが挟まっているのですが、そのブッシュの中に鉄のカラーが入っていて、それ以上締まらないようになっているのです。しかし、新品は到底、簡単にボルトにナットを入れられるような仕組みにはなっておらず、頑張ってあっ往くしないとナットが入らないのですね。

でも圧倒的にフロントのアップライトの落ち着きが出ました。

« モロゾフのプリンで・・・ | トップページ | 不動のカングー修理 »

ルノー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カングーの車検、再び:

« モロゾフのプリンで・・・ | トップページ | 不動のカングー修理 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ