« Atamai Historica その4 | トップページ | 第五回昭和のクルマを守る集いに行きました その1 »

2017年9月30日 (土)

ナンバーが外れない

ekスポーツのフロントナンバーが取れないことがあります

これはバンパーの建て込みのナットが錆びてボルトと一緒に共廻りするためで、サビがひどくなければドライバーなどをつっこんっで強引に取りますが、錆びたところに噛んでしまっている場合は、どうやっても取れません
そんな時は

Img_3469

やむを得ずサンダーで削り落とすか、ボルトのアタマを切り落とします
ナンバーは抹消したり番号変更する場合は、多少切ったり、傷ついても番号が読めればOKです。ですから少々手荒に扱っても問題ありません

Img_3470

今回はこのようによくサビています

Img_3476

片側は上の画像にもU字ナットを入れて、もう片方はなったーで建て込みナットを作ります

Img_3473

こんな感じ。でも道具を持ってないと、陸運局で丸腰だとさすがにどうにもできませんよ
予め、緩めておきましょうね

Img_3475

できあがり。

Img_3477

« Atamai Historica その4 | トップページ | 第五回昭和のクルマを守る集いに行きました その1 »

国産車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナンバーが外れない:

« Atamai Historica その4 | トップページ | 第五回昭和のクルマを守る集いに行きました その1 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ