« 秋の例大祭 | トップページ | アルファロメオ166 商品車 »

2017年9月11日 (月)

アルファロメオ166 部品取り

突然ですが、先日木曜にアルファロメオ166を買ってしまいました。

しかもシルバー

Img_2515

もし程度が良ければ、あわよくば商品に・・・ とか思いましたが、思いなおして当初の予定通り部品取りとします。

部品取り2号機は既にハギトリされて、かなり使える所が減ってしまったので、3号機を買いました。

しかし程度が悪い。あまりに外装がやれて、オーナーは手放したのかな?

Img_2517

車内のベタベタは除去されていました

Img_2519

全体的汚い感じです。愛を感じないというか?あ、僕の166もそうか

Img_2520

伝統のV6には曇りがありません。心底良いユニットだと思います。

Img_2524

でも、タイベルのケースに不穏なマーキングが。ちゃんとTベルトが交換されている事を願います。

Img_2527


このクルマどことなく違和感を感じたのですが、どこかに違うところがあります。どこか分かりますか?

Img_2531
Img_2532

正解は本来であれば黒い素地で出来ているバンパーしたやサイドシルカバーがボディ色に塗られているのです。僕は黒で良いと思うんだけどなあ。

ま、それにしても出来の悪い補修なので、なんだか悲しくなります。
結果は口ほどに物を言うのが塗装でして、簡単にはがれたり、見切れが悪いと素人目にも、出来が悪く見えます。
でも、ボディショップには低い予算でムリに作業するボディショップもあります。安すぎてクオリティを確保できない場合は、断るという勇気も必要です。
そうでなければ、採算を考えずに作業するかのどちらかです。
あとで、今回のように笑われてしまいます。

全く効かないエアコンは大気圧になっています。

Img_2528

どっかから抜けちゃっているのですねえ。ガスを2本入れて作動を確認します。

Img_2533

見事に良い感じに圧力が上がりました。コンプレッサーは無事なようです。

Img_2535

で、念のために蛍光剤を注入して、コンプレッサーのリップシールなどからの漏れかどうか確認します。

Img_2537

ICSは手元に書類が届いていないので、分かりませんが、ボタンを押せば作動はするので、正常かと思われます。

Img_2538

基本的に販売した顧客のサポートのために、新たに修理する166の為にある部品取り車ですが、値段が折り合えば一般の方にも部品販売は可能です。mpi@mua.biglobe.ne.jp までお気軽にどうぞ。しかし大変に恐れ入りますが、部品によっては顧客の修理を優先するため、お譲りできない物もありますので、ご了承ください

しかし、全部ではないでしょうが、GSで車検というかメンテナンスをしている車で、程度がいい車を見たことが、あまりありません。
特にイタフラ車は専門的な知識や経験、それらを支える道具など、普通に整備工場に持ち込んでも満足な整備を受けられない可能性が高いです。

Img_25411

好きで乗ってるクルマなら、なにもキャッスルでなくても・・・

Img_25251

まあ、だれでも考え方がありますので、一概に否定はできませんが。


« 秋の例大祭 | トップページ | アルファロメオ166 商品車 »

アルファロメオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルファロメオ166 部品取り:

« 秋の例大祭 | トップページ | アルファロメオ166 商品車 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ