« アルファロメオ166の車検整備 | トップページ | 166の整備その1 »

2017年8月 4日 (金)

自動車エアコンの修理 原因打破!

僕の166、長く抱えたエアコンのトラブルを一掃するべく改造に着手しました。

Img_1740

僕のは汎用の2つの電動ファンが回るタイプに換えたのですが、止まっているときのコンデンサーの冷却力はいまひとつで、日なたに停めて置いて車内を冷やすのにも、もうひとつひえが悪い状態でした。

エアコンで、夜間や外気温が低い時には冷たい空気が出て、外気温が極度に高いときに冷やせないと言う症状は、明らかにコンデンサーを冷やせていないのが原因のケースが殆どです。あとは冷媒の入れすぎで、高温で圧力が上がりすぎてエアコンの冷媒のサイクルが止まってしまうなどもありますが・・・

Img_1730

で、アメリカから輸入したツインファンは20Aを消費し、燃費や自動車の基本性能に影響を及ぼします。でも涼しければいいかと でも羽の枚数とか形状とかでずいぶん違うみたい。それなりの風車がそれなりのスピードで回れば大丈夫なものかと思っていました。

Img_1733

でもこのファンはどう取り付けても小さすぎで、やがて良い物を手に入れようと思っていたところに。166の後期用の純正ラジエターファンを手に入れました。
後期は前期の反省からか、大きなシュラドになっています。前期はスケルトン状で冷やし力に不安が残ります。

Img_1741

こんなに大きさが違います。しかし、ラジエターと同じサイズのコンデンサーがついて意いる訳でもなく、オイルクーラーが縦と横にそれぞれ付きますので、コンデンサーの大きさはほぼツインファンぐらいかと思います。

Img_1732

中古なので念のためにブラシは点検しておきます。
大丈夫なようです


Img_1736

ああ、ピンボケですいません

Img_1739

ところがこの電動ファンすんなりは付いてくれないのですねえ。166のラジエターは何箇所かビスを入れる部分があるのですが、どれにも合いません。結局ステーを作ったりしてどうにかくっつけました。

Img_1747

効果の程は、苦労を補って余りある寒さです。
低圧管の汗のかき方、触った冷たさで分かります。

Img_1784

エバポレーターから見る見る水が落ちてきます。うれしいですねえ

Img_1790

しかし・・・ 一方で残念なことも
電動ファンは2速でして、一段目はドロッピングレジスターで回転を制御しています。
1速でもうこの電流。そして水温も上がって全開になると?

Img_1786

Img_1788

起動時33A、平時30A・・・ 以前のツインファンより電力を消費しています。
しかも10Aも(涙)

Img_1789

これだと確実に燃費が落ちます。得るものあれば失うものもあります。
easy come easy go です。

しかし、みんなこんなに消費電力大きいの??








« アルファロメオ166の車検整備 | トップページ | 166の整備その1 »

アルファロメオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593247/65611173

この記事へのトラックバック一覧です: 自動車エアコンの修理 原因打破!:

« アルファロメオ166の車検整備 | トップページ | 166の整備その1 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ