« ランチアムーザのオイル交換 | トップページ | 色々な情報にご用心 »

2017年7月25日 (火)

レンジローバーの修理

今日は午後から、日ごろから仲良くさせていただいているカーショップSのK玉社長を訪ねました

レンジローバーの故障を修理するためです

Img_1629

先に僕の工場で診断して悪い部分は洗い出して、部品は発注済みの作業です。
診断機には1番シリンダのミスファイアと出ていて、振動も出ていたので、IGコイルと踏んで部品を発注しました。

Img_1630

この時代のレンジは流浪の時代でして、BMWお得意の.4.4LV8を搭載してしています。同じモデルでありながら途中からジャガー製のV8に変わるのですが、こちらは実にスムーズでした。BMWのV8は様々な車種に載せられた名機です。5、7、8シリーズとBMWの高級車のエンジンには付き物でしたが、晩年はオイル漏れがひどくめんどくさいエンジンの代表になりました。大排気量だけあって上は回りませんがトルクがぶっとく、重い車重のクルマを蒸気カタパルトから飛ばしたような加速もします。

で、エンジンカバーを外して、見てみるとなんとバンク内にエンジンオイルが溜まっているではありませんか!それもかなり大量です。

Img_1632

ちなみに反対側のバンクにはオイルはありませんが、タペットカバーパッキンは左右共交換すべきでしょうね

Img_1633

この後はとっぷり溜まったオイルの除去作業に腐心して、とてもカメラなど触れる状況ではなかったので・・・

次の画像は完成画像です

Img_1635

レンジローバー。当時は1000万以上で売られていたと思います。車体が安くなっても部品は新車のままですから気をつけなはれや!

« ランチアムーザのオイル交換 | トップページ | 色々な情報にご用心 »

イギリスのクルマ」カテゴリの記事

コメント

「車体が安くなっても部品は新車のままですから気をつけなはれや!」 ごくごく当たり前のことだけど、名言 !! レンジはその代表のような1台ですもんね。 日々暑いです。くれぐれもお体をお大事に。 

私のQPも同じようなもんです。
今のところ調子いいですけど。
8月にQPで青森遠征を企てているんですが、大丈夫かなぁ。行く前にオイル交換していった方が良いですか?2月に交換してから3500キロ程走ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593247/65576668

この記事へのトラックバック一覧です: レンジローバーの修理:

« ランチアムーザのオイル交換 | トップページ | 色々な情報にご用心 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ