無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ

« かぜひいちゃった | トップページ | ウソのようなホントのハナシ »

2017年7月31日 (月)

エンジンオイル交換に際して

今回はレンジスポーツのスピンオフ、エンジンオイル交換です。

Img_1713

旋回はディーラーでの定期点検だったので、今回がウチでの初めてのオイル交換です。
しかし、これがまた厄介なクルマで、ドアを開けると足置きが自動でシュッと出て、

Img_1708

ドアを閉めると、シュッと格納されます。
その足置きの根元の部分はジャッキポイントになっていて、それが動いてしまう訳なので、作業者は危険極まりないのでした。

Img_1711

車内のボタン操作で出しっぱなし、引っ込めっぱなしにできるのですが、あまりに恐ろしいので作業中はドアを触らないと言う約束で作業を開始し始めました


Img_1712

しかし、開けてはいけないとなると何だか気になるもので、Eくんが
あ、エンジンオイル入れる所、あるか確認してないや! と言っても
「フードを開けるには、ドアを開けないとだから、ダメだよ」と僕

あるいはオイルの量や種類はなんだろうと?思ったりしますが、これもドアを開けなきゃいけないので、見送り。
なんだかムズムズしてきます。

Img_1714

アンダーカバーを外して下から覗き込む図。

Img_1715

アルミ、アルミの世界です。

Img_1716

どこもかしこもアルミの塊です。目がチカチカしてきます。

Img_1717_2

でも、このクルマをなぜジャッキで上げているかと言いますと
リフトは先の166が占有しているのですね。

Img_1720

地上に降ろしてエンジンオイルを入れます。

Img_1721

リキモリの5W40 HC7です。7.5L入りました。100%化学合成オイルでないといけないようですが
メーカーは0W-20を推奨しています。もはや燃費の権化です。性能より燃費が優先されるのです。5W-40だとわずかーに燃費が悪くなります。しかし、オイルの性能は明らかに5W-40のほうが上ですから、どう考えるべきか。

Img_1722

次は来年4月の車検時でしょうかね?

« かぜひいちゃった | トップページ | ウソのようなホントのハナシ »

ランドローバー レンジローバー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593247/65605325

この記事へのトラックバック一覧です: エンジンオイル交換に際して:

« かぜひいちゃった | トップページ | ウソのようなホントのハナシ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31