無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ

« ランチアムーザが来てくれました | トップページ | バルケッタのシフトノブの取替え »

2017年7月 2日 (日)

アルファ155 V6エンジンの修理 清掃編

ずいぶん前から作業している155のV6エンジン。なかなか進まずユーザーさんには申し訳ない限りですが、時々こうして作業しているのです(言い訳?)

さて、エンジンを分解した際にEくんが、これどう思う?と言うところで見つかった、シリンダーブロック内のヘドロ。写真ではわかり難いですが、かなりな量が堆積しています。

Img_0390


Img_0391

そのまま見て見ぬフリも可能ですが、当然冷却系統全てに悪影響が予想されますから、ここは除去すべきと言う考えで一致して、掃除することになったのですが、いろいろな方法が検討されました。

Img_0927

しかし、結論はなかなか出ず、折衝案で掃除機を使うことになりました。ただ吸い口がが問題でしたが、いろいろネットで探すうちにこんなものを見つけました

http://item.rakuten.co.jp/fbird/sv-3055/

Img_0923

このノズルが功を奏して、すごい勢いで吸っていきます

Img_0921

とはいえ、1回では当然キレイにならず、水をいっぱい用意して何度も水を入れて掃除機で吸うという作業を繰り返します

Img_0932

↓掃除機で吸う

Img_0929

水を入れて洗う。黒い棒みたいなのが見えますが、歯ブラシのようなワイヤーブラシです。

Img_0931

何度もやっているうちにキレイになってきます。

Img_0937

ブラシやノズルが入らないところはエアガンで圧縮空気を吹き付けて何度も掃除します。

Img_0942

かなりキレイになりました。これで次のステップに進みます。
次はシリンダーヘッド取り付けです

Img_0946

見た感じでは分かりませんが、かなりな量の汚水です。サビ? 冷却水のコケ? いろいろな堆積物が出ました。

Img_0952

« ランチアムーザが来てくれました | トップページ | バルケッタのシフトノブの取替え »

アルファロメオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593247/65486295

この記事へのトラックバック一覧です: アルファ155 V6エンジンの修理 清掃編:

« ランチアムーザが来てくれました | トップページ | バルケッタのシフトノブの取替え »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30