« バルバル(2つの小船) | トップページ | 裏の裏はただの表だったりして »

2017年6月11日 (日)

再考アルファロメオ145

もうずいぶん前ですが、アルファの145を販売したことがあります

Dscn3255

色もすごいですが、このパッケージングがすばらしかった。
最終のセリエスペチアーレです。

Dscn3259

純正でMOMOの部品が多く使われました

Dscn3262

フロアマットも

Dscn3263

このクルマは仕入れして、手直しをしてから間もなく売れて、気をよくしてその後赤いものを仕入れましたがそちらは全く売れず・・・

Dscn8218

さまざまなトラブルに見舞われお蔵入り・・・

Dscn8220

でも運転する楽しさを教えてくれる良いクルマです。

2.0のツインスパークはむしろ力がありすぎで、1.7のボクサーエンジンのほうがかえって回せるのではないかと思います。尤もモーターのように回るTSの魅力は大変に素晴らしいですが

Dscn3268

しかし、既に古いのかな? 次に触るなら147になるのかなあ?

4b85b6008417f170e0f02c9fa1385ec9







« バルバル(2つの小船) | トップページ | 裏の裏はただの表だったりして »

アルファロメオ」カテゴリの記事

コメント

当時、自分のクルマ屋さんに行くと(ご存知の古い奴ばかりやってるところ)、146、5ドアハッチの並行ものを足で乗っている他のお客さんと良く遭遇し、運転もさせてもらいました。もちろんTSでした。感動に残る1台でした。自分的にはデザインは145よりも146でした(ごめんなさい)。5枚ドアの使い勝手の良い感じが何ともですね。なんでヨメは僕より日本での免許歴が長いのに、人生最初の車がビートルだったにもかかわらず、左ハンドルでクラッチを踏んでくれないのか呪いたくなってしまいました。結局趣味の車はラテンでも、今でも堅実な小型ドイツ車が常用となってしまう我が家。そして、当時並行モノのメインテも多少は不安でした。それなりに前置きが長くなりましたが、今は、MPIがあるから安心して並行モノに出せますね。今の小型ドイツ車は2気筒止まっちゃうし、ツインクラッチの7速ですが・・・これらの呪縛が消えたとき、小型イタリア社に確実に行きます。MPIよろしくです。ちなみにここ4-5年思い描いているのは「Q」で始まるFiat です。.       

いつもコメントありがとうございます。殆どの女性はATの当たり障りのないクルマを好みますよね。奥様はスパイダーやスーパーは乗ったことはないのですか? 
ぼくは146は乗った事はありませんが感動モノでしたか。僕は145で感動しましたよ(笑)そしたら146乗ったら(爆)
Qで始まるフィアットってひょっとして! ボ?

それです!! 「ボ」 です。 最近は出張も少なくなりましたが、何度もドイツでこのFiat の実車見ました。当然シフトでディーゼルですが、良さげです。

あー! またニッチなところを・・・ よく見つけますなあ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593247/65400047

この記事へのトラックバック一覧です: 再考アルファロメオ145:

« バルバル(2つの小船) | トップページ | 裏の裏はただの表だったりして »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ