« 159のナビ取付艤装編 | トップページ | 隅々までがんばりたいのだ!の巻 »

2017年5月10日 (水)

アルファロメオ ミト ドアトリムの脱着

もうぼちぼちこの手の記事に飽きましたか?

一般的なユーザーの方がドアトリムを分解したり、まして大掛かりな修理作業など到底しないのは間違いないので、どうしよっかな?とか思っておりまして。

まあ、ブログを更新するのにプロレスじゃあ連日のように更新するのもきっついしなあ
最近大好きな「お料理」の記事じゃあ、こちらが彦麿みたいになっちゃうしなあ
ちゃりんこも最近乗らないし、ギターもぜんぜん弾いてない。

う----ん。クルマ抜いちゃったら何も残らないじゃない!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

と言うことで、ミトのドア分解の図

Img_0663

塗装の為にドアミラーなどを外します。
2ドアなので、ドアもトリムも大きいのですが、見るところは2つ

Img_06641

完全なお約束のパターンですね、ドアグリップがまっぷたつになってボルトが現れる手法はホンダをはじめ、トヨタや日産などでも見る事ができます。

Img_0666

後は外周をぐるりと触ってビスを探します。

Img_0667

あとはトリムボードをえいっとバリバリ外します。

Img_0671

恐ろしく簡単です。初めてでも3分もあれば外せます。
何で外したかは、このドアミラーのハーネスを抜くことなんですけどね。

Img_0673

しかし159といい、、ミトといい、このトリムやアウターハンドルの脱着の流れ、ものすごい国産車に似ています、この時期、技術的な提携とかあったのかなあ?ビスやボルトナットをバンバン使うアルファロメオらしさがだいぶ影を潜めて、ほとんどハードウエアを使わない日本のクルマのようになってきています。

ところが、実はもっと厄介なヤツの退治もありまして・・・
あれですよ、あれ↓。

今度のべったべたもなかなか凶暴です

Img_0674
Img_0675

ひょえ~happy02 キモチ悪い~
指紋やツメの間に入ると取れません。オフロでよく洗ったりするのですが、お米を研ぐとキレイになります(笑)。この話しは家族にはできませんが・・・

スイッチの部分はキレイなので、シリコンオフでさらう程度で、ベゼルの腐り具合がハンパじゃないので、キレイにしたいと思います

Img_0677

Img_0678


この後、ワタクシは近所のエルフのバッテリー上がりの救援に出かけるので塗装屋にアセトンで拭いて置くよう指示を出して出かけました

帰るとアセトンじゃいつまでも除去しきれないとのこと。

そうアセトンではず~っと溶けて収拾が付かなくなるのもあるのですよ。166なんかのパネル類はアセトンで殆ど除去できるのですが、マセラティやフェラーリなどに、ドブ漬けすると本体が溶けてしまうのもあるのです。

そこでキリのいい所で終わらせて塗装するように指示を変えました

Img_0680

サフェーサー吹いて、つや消し黒で仕上げましょう。でも塗装室が空いてないや。
この作業はまた明日。

ちなみにアウターハンドル。外すのむっちゃくちゃ硬いです。メルセデスやトヨタ感覚で挑むとガラス外してしまった!なんてハメになります。

Img_0689

また、ベルトモールの脱着も最近のクルマらしく

Img_06881

赤い矢印のようにねじりながら青い矢印のように上に引き上げれば取れます

ここは国産車のように返しなどはありません。

« 159のナビ取付艤装編 | トップページ | 隅々までがんばりたいのだ!の巻 »

アルファロメオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593247/65259164

この記事へのトラックバック一覧です: アルファロメオ ミト ドアトリムの脱着:

« 159のナビ取付艤装編 | トップページ | 隅々までがんばりたいのだ!の巻 »

無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ