« 166、フロントドアの組み付け | トップページ | REGNO 225/45-17 »

2017年5月28日 (日)

名も知る 遠き国より 流れ寄る 荷物ひとつ




ポーランドのマーチンさんから部品が届きました

Img_0035

がっちり消費税を取られましたが、やはりインボイスにいんちきはいけません(笑) 

パッケージにはポーランドの空気と共に部品がいっぱい

Img_0127

その一部には、カッパの部品が

Img_0128

この箱の傷み具合が良いですね。念願のコンビネーションスイッチです。すごいレアです。比較的登録台数が多いドイツでは手に入るかもしれませんが、英語圏のイギリスにはカッパは輸出されていないので、大変手に入り難いものです。
車検を前にリニューアルです

Img_0129

こちらは?

Img_0132

これは車検で預かっている黄色い方のバルケッタの、スピードメーターが動かない原因とされるパルスセンダーです。これもなかなかふつうには手に入らないようです。

Img_0755_2

本来なら国内で手に入れたかったのですが、バルケッタの部品もほんとに手に入り難くなりました

Img_0133

いつの間にか動かなくなっていたカッパの左リアドアロック。こちらは中古良品

Img_0134

こ、これは・・・ ひときわ箱の痛みが酷い・・・

Img_0136

じゃじゃーん! カッパのフロントグリルの新品! スーパーレアです 探し続けた逸品です

Img_0137

あとは166の部品などが数点です。これは日本で買っても同じ値段かいくらか安かったかな?

Img_0130

しかし僕のカッパはというと・・・

フレーム修正機、セレットの上です

Dsc00130_2

今回はちょっときつい目の当たりになってしまいました

Dsc00135_2

バックパネルが>字に押し込まれています。
さすがに今回はバックパネル交換か・・・

何かこのクルマはリア周りになにかがあるのかな?

ちなみにポーランドのマーチンさんもカッパのオーナーでした

Img_20170520_201046

やはり日本とは雰囲気が違いますね

« 166、フロントドアの組み付け | トップページ | REGNO 225/45-17 »

輸入部品など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名も知る 遠き国より 流れ寄る 荷物ひとつ:

« 166、フロントドアの組み付け | トップページ | REGNO 225/45-17 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ