« 奥多摩 旧車会に行ってきました 後編 | トップページ | エンジンがかからなくなった原因 »

2017年5月23日 (火)

159のサスペンション交換

再び登場の159。今回は足回りのアップデートです

新しいオーナーはTIの風合いが良いというので、ローサスを組みます。

Img_3425

普段はキリリとおっかないカオですが、フードを開けるとなんだかお間抜けなカオですね。

Img_3427

さてターゲットのフロントサス。
どこか166のサスに良く似ている感じです

Img_3428

いかにも難攻不落な感じです。

Img_3429

リアサスは? 四駆ですからだいぶ違いますね

Img_3431

リアのショックアブソーバーは先ずストラット上部のナット/マウントを外さねばなりません。
リアシートを倒して、トランクサイドトリムを外しますと

Img_3434

ナットが出てきます

Img_3437

反対側も同じく

Img_3441

トルクスのボルト4本で止まっているホイールハウス内

Img_3446

巨大なロアアーム内を突き抜けるフルクラムボルトを抜いて

Img_3447

外しますと

Img_3453

ながらく走ったノーマルショック必要な場所にマーキングして分解

Img_3456

アッパーマウントだけ再利用します。

Img_3457

サスペンションキットはビルシュタインのB12プロキットを使います。

Img_3458

アイバッハのスプリング。いわゆるビルバッハ。

Img_3459

組み換えが進みます

Img_3463

出来上がり

Img_3464

こんな感じ。赤いバネに黄色いショック、ちょっぴり悪趣味な・・・

Img_3466

一緒にスタビリンクも交換します。

Img_3472

フロントはごちゃごちゃしてます。

Img_3449

フロントはウイッシュボーンアームを残してストラットが抜けます

Img_3452

こちらも分解が進みます

Img_3469

美しい・・・メトロン星人

Img_3470
2016111221232692f

組み付けが進みます

Img_3471

フロントもスタビリンク交換

Img_3475

いい感じに下がりました。
そして何よりその操作性よさは文字には表せきれません。
車線変更1回で、違いが分かります。いやあ、こりゃ買いですわ

Dsc00290

文字通りのサディスファクション・ギャランティード!

« 奥多摩 旧車会に行ってきました 後編 | トップページ | エンジンがかからなくなった原因 »

アルファロメオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593247/65316180

この記事へのトラックバック一覧です: 159のサスペンション交換:

« 奥多摩 旧車会に行ってきました 後編 | トップページ | エンジンがかからなくなった原因 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ