無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ

« アルファロメオ155の車検 | トップページ | 続・アルファロメオ155の車検 »

2017年5月16日 (火)

アルファロメオ156GTAの修理

週が明けたら早速新規のお客さま。日曜日に入庫の打診がありまして
早速取りに伺いました。

Dsc00037

うわあ、なんだかいかついのだ。

大事にされている感、満載なのだ

Dsc00039

みんなキレイにしているなあ

それなのに、冷却水漏れです。ホースがこのように孕むと破裂は近いです。

Dsc000421

部品としては

Gta


なんと2番のラジエターロアホースが正解みたいです。今日、ICSの川島さんに確認しました。幸い国内在庫アリでした
絵と現物が違うみたいです。なんちゅうイラストだannoy

ついでにリアドアのウインドウが動かないのも一緒に修理なさると言うので、そちらも様子を見てみますと

Dsc00046

インナハンドルエスカッションに「ここを外してみて」と言わんばかりのフタがあるので、そこに1本、あとはアッシュトレイを外すと1本でてきます。

Dsc00048
Dsc00049

さらにドアグリップのいつものゴムをめくると2つ出てきて
このグリップを外すと

Dsc00050

ボルトが2本出てきます。

Dsc00051

まだあります。スピーカーのカバーを外すと

Dsc00053

BOSEのスピーカーが出てきます。ここのはこの一見フルレンジのようなスピーカーを使うのですが実にうまく鳴らして、実にいい音を出します。

Dsc00054

ところがこのスピーカーの中に2本隠しビスがあります。

Dsc00055

ドアトリムボードが外れました。ウインドウ不良の原因はモーターの様子ですが、レギュレーターが重くなってモーターが焼けたか、単にブラシの磨耗か・・・

Dsc00056

こちらも国内在庫がありました。
意外に安かったですモーター付き2万8千円って言ってたかな?

Gat


商品の到着までしばしお待ちください的な・・・・





« アルファロメオ155の車検 | トップページ | 続・アルファロメオ155の車検 »

アルファロメオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593247/65284665

この記事へのトラックバック一覧です: アルファロメオ156GTAの修理:

« アルファロメオ155の車検 | トップページ | 続・アルファロメオ155の車検 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30