« ホンダフィットハイブリッドの修理・後編 | トップページ | 部品とポルシェ »

2017年4月 6日 (木)

ニュービートルの車検とオーディオ

あまりに素晴らしいデザインのニュービートル。これには賛否両論ありまして、良いと悪いの両極端です。しかしその後のレトロブームの先鞭をつけたのは紛れもない事実でありまして、懐古主義の旗振り役となって今日に至るのです。
個人的には、昔のビートルのいかにも未来的な進化デザインで良いと思いますけどねえ。
今回は久しぶりの24か月点検整備。

Img_3141

エンジンオイルは当然交換。所謂ロングライフオイルの設定のあるクルマですが、オイルはいつものオイルです。いつものと言ってもまがい物ではなく、整備振興会が推奨する部分合成油ですのでご安心あれ。

Img_3144

エアコンフィルターも交換します。

Img_3158

思っていたほど汚れていませんが、定期的な交換が望ましい部品です。

Img_3166

これまたもちろんブレーキフルードも交換します。

Img_3151

ところで今回、車検とは別にオーディオの交換を依頼されていました。
いつものカギ型のSSTを挿しこんで、スプリングをロックします

Img_0473

ちょっとコツは必要ですが、簡単に引き抜けます。よくできた仕組みですねえ。

Img_0476

ニットーから専用のキットが出ていたのでとても助かりました。

Img_0479

配線もセットですから簡単なのです

Img_0483

一応、ピンアサインが間違いないか、テスターで調べた後、試運転します。

Img_0485

マイケルシェンカーグループの「神話」です。デジタルリマスターで最高温室なのです。

Img_0488

やはりアッパーミドルのオーディオは良い音がしますなあ。と喜びもひとしおで本組立てしようとしたら、奥行きが足らずうまく入りません。
どうやら奥のフローティング部分の壁がジャマなようです。

こんな時は・・・

Img_0491

切るべし! 切るべし!
鈑金屋はすぐ切ったり、こじったりしますからねえ

Img_0496

懸念材料が無くなり奥行きが確保されました。

Img_0497

このような感じになりました。USBあもbluetoothもOKなジェネラルパーパスな1台。いかがですか?せんぱーい!

Img_0499

« ホンダフィットハイブリッドの修理・後編 | トップページ | 部品とポルシェ »

フォルクスワーゲン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニュービートルの車検とオーディオ:

« ホンダフィットハイブリッドの修理・後編 | トップページ | 部品とポルシェ »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ