« ルノーカングーのタイミングベルト交換 | トップページ | 業務連絡です »

2017年3月 2日 (木)

ウオポンは大事なのです

先日、タイミングベルトを交換したカングー。

Dsc00317


その際にウオーターポンプも交換しました。滅多に分解しない部分なので、一緒に交換作業を行うのは比較的定石とされている作業なのは、イタフラ車に乗る人にはほぼ常識となっているかも知れません

Dsc00329

で、そのウオポンもかなり出来がいいのです

Img_0713

ひっくり返すと

Img_0715

すごく立派なスクリューがついています。こちらはそれほど痛んでいませんねえ

一方、アルファのV6

Img_0418

表向きはヘビーデューティー。

Img_0423

裏返すと

Dscn2843

こんな感じ(写真は僕のクルマにつけた部品)

ちなみにこのウオポンも、強化品と呼ばれる金属ペラのついたものがありますが、現在のところ金属ペラより合成樹脂(ポリフェニレンスルファイド PPS)で出来た部品が最も強いようですね。

尤も、インペラーがどんなに丈夫でも真ん中のベアリングが壊れれば、それまでなのですが・・・

« ルノーカングーのタイミングベルト交換 | トップページ | 業務連絡です »

輸入部品など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウオポンは大事なのです:

« ルノーカングーのタイミングベルト交換 | トップページ | 業務連絡です »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ