« BMWE87の変速不良 | トップページ | Appreciation »

2017年3月25日 (土)

続・BMW E87の変速不良

自動車の整備っていうのは、作業はもちろんのこと、原因究明そのものが預かって作業をするまでの大半の時間を費やしたりする場合があります。
その為に経験則に従ったり、物的証拠から原因を究明したり、状況証拠から推理したりします。

さて先日ATの不良で入庫したBMWがありましたが、その作業の続きなのです。

このクルマを預かるに当たって、IGaラシくんはイグニッションコイルとスパークプラグの交換などもお願いいたします、とのことで、どこかのサイトにIGコイルを交換したらATの不具合が直ったということを読んだとのことで、それも作業します

Img_0273

正直気乗りがしません。なにしろ、IGコイルなどを交換しても根本的なATの不良が解決しなければあまり意味の無い作業ですから・・・

若い人は知らない、昔で言うところのフロントミッドシップな感じでシリンダーヘッドの殆どがカウルトップの下に入っていますので、まずそこから分解します。

Img_0274

見えるところのビス数本をやっつけて

Img_0275

手前に引き出します。ちょっと硬いですが頑張って引き抜きます。

太いハーネスが数本くっついていますが、これも実はケースごと手間にスライドすれば簡単に取れます。

Img_0278

そりゃハーネスは、抜ければ一番楽ですが抜かずにだらんとそのままにします。
ちょっとだけ頭を使いますがヘッドカバーはすぽっと取れます

Img_0280

ハーネスはカバーが持ち上がっていると抜ける仕組みです。
なんともドイツ車らしい。

Img_0283

でも硬いんだこれが・・・

外した部品、ぱっと見はそれそうなりにキレイですが、新しいもの換えます

Img_0285

せっかく取り外したのでエアコンフィルターも交換します。

Img_0287

ちょうどお昼になったているので、近くの藤沢食堂に食べに行きました。
サバ煮定食です

Img_0288

食後では、なんとこんな手が・・・
今日の何かの勝利を確信しました。

Img_0292

元に戻しながら次はエアクリーナーエレメントを交換します

Img_0300

トイレットペーパーみたいのがありますがクリ-ナーエレメントなんですねえ

Img_0301

折り返し、どんどん組み付けます。

Img_0304

で、一応試乗に出かけますと・・・
なぜか・・・ なぜか症状が出ません。一体どういうことなのでしょうか?
役満を上がったからでしょうか??

Img_0306

実にスムーズですね。
えー!でも今回行った作業のなかでATに関するものは全く手をつけていません。
どうして直ってしまったのかさっぱりわかりません。

ただ、強い負荷を与えると調子が悪くなった傾向は如実に出ていまして
そこはいかにも点火系ではありましたが、こちらはATですからねえ

また状況証拠は出揃っていましたし、経験則から考えても、ATのコントロールユニットが悪い以外の原因は考えませんでした。思い込みは恐ろしいですねえ

ATのコントロールユニットはATの中のソレノイド基盤と一緒にあるみたいなので、中身をごっそり入れ替えることになるので、やはり恐ろしい金額になります。

Acle



しかし・・・ そのコントロールユニットにエラーが何も入らなかったのは、ECUが壊れているのではなくて、正常だったのかもしれません。EGSにIGコイルの不良のメッセージが入るわけありません。

いやあ、これは「事実は小説よりも奇なり」であります

7c656a752d5f7e6e8ac95438edb7ac2b

まいったなあ・・・

« BMWE87の変速不良 | トップページ | Appreciation »

BMW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続・BMW E87の変速不良:

« BMWE87の変速不良 | トップページ | Appreciation »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ