« 166整備の続き アルミ編 | トップページ | カングーK7Jのタイミングベルト交換 »

2017年3月 7日 (火)

アルファロメオ166 ヘッドライトが不良だったら

最近のクルマなど、ライト類は全て一元管理されていますが、過渡期の166でもいろいろ通信しています。ヘッドライトをはじめとするウインカーや室内灯など全部のライトはコントロールユニットによって配光しています。

Img_0372

エクステリアライトECUとありますが、車内灯も管理しているようです
最近のクルマならボディコンピューターがその役割を担います

ちなみに166のヘッドライトのバルブは大変交換し難いところにありまして、方法としては基本的にフロントバンパーを外して交換するのが本道です

しかし、バンパーの脱着は個人レベルではまあまあ大変なので、車上で頑張って交換するケースも散見できます。僕もその一人であったこともあります

しかしヘッドライトはレベライザー付きのアダプティブヘッドライトなので、エイミングコントロールモーター(レベライザー)がついていて、うまく元に戻さないとすっごい下向きになります

Img_0373

それでも直らなければユニットでしょうかね?

これを交換したことはありませんが・・・

さて、明日(今日)は午前中は所沢界隈でいろいろ仕事してから、午後からつくば市に引き取り、夕方からは中古車販売組合の会合に行きます。
最後はお酒飲みますので更新はできないかな?

« 166整備の続き アルミ編 | トップページ | カングーK7Jのタイミングベルト交換 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルファロメオ166 ヘッドライトが不良だったら:

« 166整備の続き アルミ編 | トップページ | カングーK7Jのタイミングベルト交換 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ