« ついにお世話になってしまった | トップページ | カッパの水周り修理 »

2017年2月 6日 (月)

日産部品販売主催の工具展示会 in 熊谷

毎年行っている日産部販の工具展示会。
即売会でもあるので便利ですが、何しろ遠いです

熊谷で行われるわけですから、あと少しで群馬県境です

Img_0202

キレイな青空ですね
2月26日に圏央道がさらに一部が開通していよいよ入間にいながら常磐道にも外環を通らずにアクセス可能になります! もっとも一緒に外環道なども値上がりするようですが・・・

Img_0204

会場が熊谷とは遠いったらありゃしないです。片道50kmを超えますからね

Img_0206

東松山ICから降りてからも結構あります。
天然記念物のオオムラサキの里など行ってみたいところもたくさんある森林公園を通り越して

Img_0213

荒川を渡ればまもなく熊谷市街です

Img_0220

やっと到着です

Img_0224

今年も来ました。いや、来ないと言う選択肢はないのです。

Img_0225

とはいえ、今年は何か欲しい工具があるわけでもなく模様眺めです
ケルヒャーの掃除機など。ウチのケルヒャーも大活躍ですよ。これは実に買ってよかった。最初はこんなの自動車修理工場で売れるかって追い返したのですが・・・

Img_0226

イワタのガンとデビルビスのLUNA。サフェ用のガンのイメージしかありませんが、サフェ等のガンで貸してもらったデビのガンは使えなかったな。ドアやボンネットをえんぴつで塗るようなレベルの代物だった感じです。
たぶん永久に使うことはないかなあ。

Img_0230

日本の整備工場のスタンダード、京都機械工具すなわちKTCです。

Img_0233

これは面白い、簡易リフト。最低地上高130mm
エア駆動で最近のジャッキポイントの無いクルマに使えます
でも30万円くらいするそうです
もっと高かったかな

Img_0241
Img_0238

さまざまな溶接を提案するエクシード

Img_0242
Img_0243

ミグワイヤーもたくさんありますね

こちらはご存じの方も多いのでは?タスコですね。空調や機械工具系にははるか昔からカタログ販売で有名なところです
案外、家にカタログある人は多いのでは??

Img_0248

なかなか壊れないと買い替えが行われないエアツール群
シナノのものですね

Img_0249

ガスが2本詰める溶接機、こりゃ便利

Img_0254

もう出番がかなり減ることが予想される器具のスポット溶接機

Img_0257

物議を醸したすれ違い灯(ロービーム)検査向けのライトテスター。

Img_0259

まあやっぱり診断機ですよ

Img_0260

こいつは接続やセンサーの動きをオシロスコープで簡易に見れる構造を持っています。

今回は工具を買わなかったなあ。
でもこういった展示会を年一で開催させる努力はすばらしいものです。
でも今回はあまり真新しいものがなくて残念でした。

« ついにお世話になってしまった | トップページ | カッパの水周り修理 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593247/64855312

この記事へのトラックバック一覧です: 日産部品販売主催の工具展示会 in 熊谷:

« ついにお世話になってしまった | トップページ | カッパの水周り修理 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ