« 何気に関係しているおフランスのクルマ | トップページ | MPIからのお願い »

2017年2月27日 (月)

アルファロメオ166をお探しですか?

商品化が進む166。今回は下地編
ところで、6Fマニュアルの166スーパーを探している方いますか?
前回のワインの166もそうでしたが、出来上がりから間もなく売約となりました。

Img_1418

さらにだいぶ前になりますが、155の時も作っている最中に売約となりました

こんな段階でどうこうはできませんが、検討中でしたら是非、連絡ください。6速マニュアルの166は非常に数が少ないので、常時在庫なんてできません。

Img_0386


Img_0475

いっぺんにサフェーサーを入れるのは無理がありますので、部分的に下地を作ります

Img_0560

2Kの2:1サフェーサープライマー「ノンストップ」を使います。その名の通りストップしないで作業可能なのです。ではその意味は?

Img_0536

必要な部分にがっちりサフェーサーを入れます。

Img_0537

これだけでも結構しんどいので2人で作業します

Img_0538

サフェーサー塗装後、しばらく調整時間を置いて、触れるくらいになったら・・・

Img_0544

ボディ色を塗装し始めます。ここがノンストップと言われる所以です

Img_0545

特に塗装しづらいルーフパネルはしっかり染めてしまいます

Img_0547

トランクもそれなりに染めます。特に見えにくかったり隠れたりする部分は完全に染めます

Img_0548

この3枚だけでも何回も塗装するので、半日以上を費やします

Img_0552

終わって焼いたら出来上がり。まるで仕上げたようです

Img_0555

それはクリアーまで入れているからなのです。

Img_0562_2

サフェーサーからクリアーまで入れると塗装膜が安定し、最終的な仕上げが美しくなります。さらに作業性が良く、完全乾燥後の研ぎもしやすい傾向があります。でも費用と手間が掛かります。

Img_0554

別に仕上げを目的にしていないので、全然サフェーサーが見えます。塗装も完全に染まっておらずムラだらけです

Img_0557

遠巻きにみるとキレイなので

Img_0565

見たお客さんが、塗装できたのですか?と聞いて来たりしますが、いえいえこれからですよと・・・

Img_0569

Img_0568

今回もがっちり仕上げたいなと思います
もしご希望の内容で仕上げたいという方、いらっしゃいましたらメールください。

« 何気に関係しているおフランスのクルマ | トップページ | MPIからのお願い »

アルファロメオ」カテゴリの記事

コメント

166のミッション車、良いですね〜(*^_^*)
かといって、今後乗るのが厳しくなるランチアも捨てがたい…
テーシスの6速は本国にありますかね? 笑笑

ボルケーノ素晴らしい仕上がりですね。名古屋在住スーパー乗りです。塗装そろそろきていますので興味があります。全塗装おいくらですか。

halfa75さん、こんばんわ。ブログご覧いただきありがとうございます
返答遅くなり申し訳ありません

全塗装をお考えなのですか? ここにあるようなレベルで全塗装するとむちゃくちゃ高額です
尤も、このクルマは商品なので、基本的に妥協部分もあります。
下地の状態や現在の塗装膜によってもかなり値段が変わります。
おそらくこのクルマは車体価格を140万くらいに考えていますが、基本的にこの値段だと車体はタダで差し上げていると思っていただければ、察しがつくかと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593247/64949944

この記事へのトラックバック一覧です: アルファロメオ166をお探しですか?:

« 何気に関係しているおフランスのクルマ | トップページ | MPIからのお願い »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ