« 新・それでも尚、166 | トップページ | バッテリーキルスイッチ »

2017年2月15日 (水)

しばらく166大会

仕上げが悪い悪いと言っても、何が悪いか解らない方も多いと思いますので、作業の中から抜粋します。

Img_0419

これ、何かと言うと上のフードのアップです。
塗装を剥いでしまう境目をなだらかにして、なるべく塗装痕を解りにくくするためのフェザーエッジと呼ばれる状態です。

Img_0414

でも良く見ると縦横無尽に線が見えます。これらは60番から80番くらいのグリッドのサンドペーパーの跡です。塗装技術者に限らず、板金技術者も、塗装面に近い所にこんな深いペーパー目を入れることは絶対に許されず、また、塗装技術者はこの深いペーパー目を完全に消す、つまりここよりペーパー目の無いところまで後退してフェザーエッジを作らねばなりません。
そもそもこんな荒いペーパー目で終わらすこと自体が許されません。

Img_0415

でも、自動車に罪は無く、今日に至るまでいったいどういった経緯でこうなったのかは教えてくれません。結果があるのみです。
ユーザーはあまりに安い金額をボディショップに掲げて、ボディショップ側がスネてこうしたのか
そのボディショップのスキルがこの程度なのか
はたまた見よう見まねで、ユーザー自ら作業したのか

ナゾは深まるばかりです。

でもこれだけ大規模な板金塗装を1個人が行ったとは思えないので、ボディショップが絡んだ可能性が極端に高いと思います。

仕上がりはそのボディショップを写す鏡です。
予算が余りに足らなければ仕事を断るのも、時には必要な事ですし、いかなる金額でも引き受けたからには技術者はベストを尽くして作業に当たらねばなりません。

Img_0448

しかし、分解するのはかまわないのですが、部品がないなあ。

Img_0441

ベルトモール交換したかったけど、ドア4枚分どのモールも全て国内無し。海外にもないや。

Img_0435

おまけになんと、リアドアのウインドウレギュレーターは既にモーター部分が引きちぎられてて、ガラスが落ちないようにタイラップでレギュレーターの一番上でまいてありました

全部、端から直していくようです。

しばらく166が続きそうです

« 新・それでも尚、166 | トップページ | バッテリーキルスイッチ »

アルファロメオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593247/64898521

この記事へのトラックバック一覧です: しばらく166大会:

« 新・それでも尚、166 | トップページ | バッテリーキルスイッチ »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ