« 166の修理は大変なのです その1 | トップページ | 166の修理は大変なのです その2 »

2017年1月27日 (金)

Why me?

今日はプラネットPの気分です
言わずと知れた元リッチーブラックモアの第2期レインボーのキーボード奏者だったトニーカーレイが作ったプロジェクトです。

全米ヒットチャートで有名になった曲で、この当時(82-3年頃)には完全に忘れ去られていた人です。レインボーのメンバーの中でもなんだか影が薄く、一過性のメンバーみたいな扱いでした

でもこの曲は実に優秀で、何回聴いても、何年経っても名曲です

Sitting up here watching all the lights blink below
The earth is turning, why does it go so slow?
Thinking about the girl I left behind
Houston can you hear me, or have I lost my mind?
Why me? Why me?

I was waiting on the pad, all systems were go
The man up in the tower was enjoying the show
Then I got this feeling that I never had before
Hey let me out of here, what am I here for?
Why me? Why me?

There must be a thousand other guys
Must be some other way to look good in your eyes
Why am I up here? What do they see in me?
Must be one thousand other places to be
Why me? Why Me?

The last man to be here was never heard from again
He won't be back this way till 2010
Now I'm riding on a fountain of fire
With my back to the earth, I go higher and higher
Why me? Why me?

There must be a thousand other guys
Must be some other way to look good in your eyes
Why am I up here? What do they see in me?
Must be one thousand other places to be
Why me? Why me?
Take anyone but me. Why me?
Take anyone but me. Why me?

凄い歌詞です。何言ってんだか難解です。特にThe last man to be here was ~why me?までのくだりは、日本のリンドバーグの「今すぐkiss me」の2番の歌い出し
スピン気味のセリフにブレーキは、ノーサンキュー
身に着けた変化球も 今日はバイバイ
に匹敵する言葉ばかりで中身が無いというか・・・
どういう気持ちでこういう歌の歌詞って書くのでしょうかね?

驚いた事に、最近トニーカーレイはレインボーの曲やっているんですね

このプラネットP時代は全く演奏しなかったのに。権利関係がゆるくなったのかな?

でもある意味本家ですから自然な事ではありますが。
しかし、みなさん上手。本家より上手。キーボードがこれほど生きているレインボーは、ある意味ドンエイリー時代を超えていると思います。

« 166の修理は大変なのです その1 | トップページ | 166の修理は大変なのです その2 »

ヘビーメタル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Why me?:

« 166の修理は大変なのです その1 | トップページ | 166の修理は大変なのです その2 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ