« 満足度の高いクルマ | トップページ | 良いものはいつでも良いのだ »

2017年1月20日 (金)

思い込んだら一直線

1/11のブログで書きましたが、エンジン不動で入庫のルノーカングーです。

なぜか、本当になぜかネット上にカングーのフューエルポンプの位置がなく、海外のフォーラムでやっとの末に見つけたフューエルポンプリレー。そこまではそのブログで書きました。

リレーに番号が書いてあるわけなので、解決は時間の問題と思われましたが、すんなり行かないのはイタフラらしいところ。

まずリレー本体にある番号を日産部販に伝えるとアンマッチだと
次にインタースペアーズに電話して探してもらうも数日かかって出てきた答えは相当時間がかかりそう
で、次は中村オートパーツ経由で、輸入車部品の草分け、テーエス商会に依頼するも、数日後「わかりませんでした」との回答

そうだルノー小平の鈴木さんに聞いてみよう、となって電話で相談したところ
純正部品としては解らないけど、4極の40Aのリレーならルノー内でも汎用品があるとかで、部品番号を教えてもらいました。

その番号を元に再度日産部販に発注しました。

すると翌日、来ました。たっかいリレーですが、止むを得ません

Dsc00187

で、急いで箱を開けてみて呆然です・・・
なんと5極じゃないか

Dsc00193

もし、違ってたらうらまないでね~と言っていた鈴木さんの言葉が脳裏に浮かびます

もう一度ウチのダイロギーズで確認します。
オーバルプレートの情報のわかるところを入れていって、最後になにかしらのエッセンスを入れると、あら不思議

Dsc00188

なんと探していたリレーの部品番号が出ました!なんだよ~

Dsc00191

でもこのピンク色のリレーに書いてある
8200308271と言う番号は8200052596に変わっているのが確認できました。
で、再度日産の担当、Iの川さんに調べてもらうと

8200052596は再度部品番号の偏光があって・・・

ラップトップのPCをポケットwi-fiで飛ばしながらパチパチとキーボードをはじきます、すると驚きの結果が

7700844253です。それってこの部品と同じ番号ですね!

背中に戦慄が走ります。でも、もうこの時には覚悟は決まっていました。

真ん中のピンを切り取ってしまおう。
リレーを見ると4極リレーのような仕組みで、通電させると2つの87番に両方とも12Vが流れる仕組みです

両脇のピンを少し倒して右から左からニッパーで切り取ります。
当然全部は切りきれないので少し残ったところはベルトサンダーきれいに削り落としました。4極リレーを作ってしまったのです。
よしこれで、ソケット側には絶対通電しない

Dsc00196

とてつもない達成感の後、ふとした疑問にぶつかりました。
みなさんは、もうお気付きですね

あれっつ? ソケット側ってどうなって・・・・
4極も5極も同じじゃん!

余計なことをしてしまったのです。思慮が足らないというか、アホというか
4極にこだわるあまり、思考を停止してしまったのです。
思い込みは考えを停めてしまい、なぜ4極かを考えず、パターン化した思考になって、4極であることだけが最も重要な事になってしまうという本末転倒な結果になってしまったのです。

Dsc00197


こうしてカングーはオーナーの元に戻っていくのでした

« 満足度の高いクルマ | トップページ | 良いものはいつでも良いのだ »

フランス車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思い込んだら一直線:

« 満足度の高いクルマ | トップページ | 良いものはいつでも良いのだ »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ