無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ

« 良いものはいつでも良いのだ | トップページ | グリーン グリーン »

2017年1月22日 (日)

アルファ166中期の激しい異音

川崎市からはるばるJAFの積載車に載せられて入庫したアルファ166
すさまじい異音です。こりゃ、恐ろしくて運転できないわ

Dsc00228

これまた希少なグリーンの中期166。光の当たり方が悪いとグリーンに見えないかもしれませんが


Dsc00226

あまりに異音がすごいので、エンジンをかけるのにも勇気がいります
早速リフトに上げて点検を開始します

Dsc00246_2

Dsc00264

カバーを取って見てみると、サビというか粉が一面に付着しています。

Dsc00249

よーく見ると下側には金属片というか、金属の削りカスのようなものさえ見えます。

Dsc00250

タイミングベルトケースを開けて見てみるとスプロケットはそれほど汚れていない様子

Dsc00251

答えはエアコンコンプレッサーのクラッチが正解でした。
ウオーターポンプのベアリングがダメになっているのかと肝を冷やしましたが、どうやらこちらが原因のようです。先ずはコンプレッサーを手配して、エアコンの状態の様子をみましょう

Dsc00265

久しぶりに見る中期のエンジン。ヨーロッパの郊外規制ユーロ3の対応になっています。

Dsc00253

この166富山のNoriスケ氏や神戸のTさんと同じカラーなのでしょうか?緑味がかなり違う印象を受けます。

Dsc00259

ボディの痛みも結構すごいのでそちらの見積りもして見ましょう

Dsc00261

まずは月曜日になってからです。

« 良いものはいつでも良いのだ | トップページ | グリーン グリーン »

アルファロメオ」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しています。カラーはアルゴグリーンでコードも373/Aで同じようですが、画像では色合いが違うように見えますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593247/64796060

この記事へのトラックバック一覧です: アルファ166中期の激しい異音:

« 良いものはいつでも良いのだ | トップページ | グリーン グリーン »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31