« 最終営業日に出来上がり | トップページ | 頑張りたいときにアルパイン? »

2016年12月30日 (金)

年末にゲイリームーア

僕が中学生の時に突然ソロでブレークした、孤高のギタークレイジー、故ゲイリームーア。
残念ながら亡くなってしまいましたが、去年フィギュアスケートで「パリの散歩道」が有名なりました。

Garymoore_cop1ex

この時代良く手にしていたシャーベルのギター。何故かこのアルバムを出した頃にはハムバッカーのストラトは全く使わずサーモンピンクのストラトばかり。シングルコイルでもハムバッカーでも大して問題にならないみたいですね

この人、ヘビーメタルというくくりでまとめて良いのかどうか?
でも間違いなく、90年くらいまではハードロック畑の人で、あの有名な1拍6連譜「タリラ・リラリ」(真ん中に・を挟んだら2拍では? いやいや説明の為ですよ)を世に広めた人です。ジョンサイクスやジョンノーラムなどフォロワーを生んだのも、あの個性的なギターを弾くからこそです。僕も当時強く影響を受けました。

今日、ランチアで移動中、クルマの中で、聴いていたのがコレです

名盤中の名盤です。シングルのAlways gonna love youは本当に好きでした

ゲイリームーアをはじめ、ニールマーレイ、イアンペイス、トミーアイアーとスーパーグループ。

またストラトの音でオーバードライブさせて、(本人はBOSSのDS1が好きなようでしたね)ヘビーボトムを力いっぱいのピッキングで弾くのでライブではすごい音で弾いていました。

日本で大ヒットし、JETレコード時代の音源が次々発売され物議を醸しました

その頃の3部作。ダーティーフィンガース。

ライブインマーキー

G-force 「You]は当時ミュージックライフのBGMに使われましたね

今聴いても珠玉の作品ばかりです。

あるいはこちらも最近亡くなったグレックレイクとの作品

キングビスケッツのライブが音源化されたのも最近ですが、来年二月には未発表音源が発売されるようです。

しかしグレッグ零区との音源は比較的大事にのこされているのですが、その他の音源が少なく手に入れるが難しいです。

特にマーキーの時代、ドラムはトミーアルドリッジ。この頃の画像でもあればと思いますが、コレばかりはこのインターネット時代でも全く見当たりません。

まして殆どライブをしなかったG-force時代の未発表音源は殆ど無く唯一確認できたのが、
1980年6月のハマースミスです。

まあ、聞けるだけでもありがたいと考えるべきでしょう

年末年始、ゆっくりとした時間の中でゲイリームーア 聞いてみてはいかがですか?

« 最終営業日に出来上がり | トップページ | 頑張りたいときにアルパイン? »

ヘビーメタル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年末にゲイリームーア:

« 最終営業日に出来上がり | トップページ | 頑張りたいときにアルパイン? »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ