« 塗装編です | トップページ | 75の修理、アイディア編 »

2016年12月 2日 (金)

ルノーカングーの車検

車検でお預かりのカングー。恐ろしく手入れの行き届いた車体でオーナーの愛がひしひしと感じられます

Dsc01292

早速整備に取り掛かります

Dsc01331

ドラムブレーキを開けます。
多少サビはある物のおおむね状態は良好

Img_2409

ホイールベアリングとABSのコンダクタプレートが見えます。

Img_2410

ホイルシリンダーからの油漏れも無く美しいドラムブレーキですが

Img_2411

ユーザーさんからのご指摘通り、ブレーキシューが残り少ないです。
このドラムは左後輪で、タイヤは反時計周りに回りますので、ドラム内のリアバンパー側に比べ前側は減りにくいのですが、それでも残り4mmはありません。

Img_2412

新しいブレーキシューに取り替えます

Img_2413

リターンスプリングやホイルシリンダーのカムアジャスタを外していきます

Img_2415
Img_2416

スピンドルが何故か逞しげです。

Img_2417

装着後です。

Img_2420

さりげなくビルシュタインのダンパーが見えます。
う~ん こだわり高し・・・

Dsc01330


続いてエンジンオイルのドレーン。専用の工具を使わなかったのか、四角いボルト穴に痛みが見れます。おそらく独自の工具で回していたのでしょう

Img_2423

ちょっと薄型のオイルフィルター、オイルフィルターが薄いと体外難しい作業になります。
例えば? アルファロメオ156のV6とか?

Img_2425

こんな所に隠れています。

Img_2422

ちなみにもっと変わっているのが、油量のチェックスティックです。
リフトで上げないと見れない位置にあります。

Img_2431

こんなところ

Img_2434

殆ど日常的な整備で事足りる、とても13年、15万キロ以上走っているとは思えぬ美魔女っぷりでした~。

« 塗装編です | トップページ | 75の修理、アイディア編 »

ルノー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルノーカングーの車検:

« 塗装編です | トップページ | 75の修理、アイディア編 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ