« アルファロメオ155の部品 | トップページ | CREWプレマシーにフォグランプ取り付け »

2016年11月 2日 (水)

案外、鈑金修理の知られていない話

皆さんは事故修理など鈑金修理に定価があるのをご存知でしょうか?

Dsc00309

毎年この時期になると、輸入車用の見積りガイドの新年度版が発売になります。

Dsc00313

ゴルフRのバンパーの取替えのイラストですが

Dsc00314

フロントバンパーフェイスの取替えは3.2時間と言う表記です。
これにレイバーレート(Labor rate 一般的に対応単価つまり1時間あたりの工賃)を例えば単価を9000円掛けると、単純に取替え工賃は28800円税別となります。

これには自動車をリフトに載せて、必要な工具を持ってきて、新しく交換する部品に子部品を移し変え、または新しい部品をくっつけて、車体に取り付けるまでの工賃です。

また、これには一般的に塗装費用が含まれていません。別途こちらも工賃指針があります。こちらも仮にこの大型バンパーを1本塗装する費用を40500円としまして、部品代が仮に75000円だとすると、原則的には

28800+40500+75000=144300円 見積りガイド上では、#グリル取り外し状態。と謳っていますから、それを仮に0.6時間とすると、5400円を上乗せ、さらに消費税を計上すると161676円。その他にクリップなど消耗品が必要になりますが、大まかですが、これが定価となるわけです。

この指針となる見積りガイドはアメリカが発祥で、世界的に使われているようです。毎年違うクルマばかりではなく、前年とダブったり、絶対に入ってこないであろう車種もありますので、毎年必要に応じて買いますが、今年は、アウディ、フォルクワーゲン、BMWミニと3冊を買いまして、33000円でした。結構高いのであります

その気になれば、ユーザー自身でも、見積りすることが出来るかもしれませんので、該当する車種なら1冊持っていてもソンではないかもしれませんね。

注文はコチラから
http://www.timesrescue.co.jp/services/mitchell/

え?いらねえ?

« アルファロメオ155の部品 | トップページ | CREWプレマシーにフォグランプ取り付け »

塗装関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 案外、鈑金修理の知られていない話:

« アルファロメオ155の部品 | トップページ | CREWプレマシーにフォグランプ取り付け »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ