« CREWプレマシーにフォグランプ取り付け | トップページ | Change, Yes, I can »

2016年11月 4日 (金)

カイエンの車検準備

車検を取得すべく奮闘中のカイエン
この爆音マフラーを純正にもどして、静かにさせます。

Dsc00256

北海道からやってきた純正マフラーの中古品。

Dsc00359

取り付けてみると、なんだか一体化しているような接触具合。こちらはスポイラーの一部を切断して「逃げ」を作りましょう

Dsc00353

一番の問題は微妙に寸足らずなエキゾースト管。左右共に短いです。

Dsc00351

オマケに車体側は直径65mm、マフラー側は60mmとちょっと小さいのです。

Dsc00352

いろいろ試したのですが良いものが無く、Eくんの所の片隅から発見されたなにかのエキゾースト管のあまり。62mmくらいでちょうど良いので、切断して溶接して差込代を作ります

Dsc00360

高速カッターで

Dsc00362

切るベーし

Dsc00364

切るべーし

Dsc00365

亜鉛メッキやアルマイトを剥がして溶接します

Dsc00367

左右がちょっと長さが違うので片方は短い目

Dsc00369

溶接しました。

Dsc00378

Dsc00379

次にスポイラーの一部をぶった切ります。

Dsc00374

エアソーで切っちゃいます。切るベーし

Dsc00376

早速取り付け。いい塩梅でクリアランスが取れました。

Dsc00384

差込の具合も上々です。

Dsc00380

でもまだつなぎ目は隙間が開きます。これが宿題ですね。

Dsc00381

管の中はエンジンからマフラーへ排気が流れますから、後ろから前に向かってかぶせられれば排気漏れはそれほど心配ないのですが、前から後ろにかぶる訳ですから、景気良く排気が漏れます。排気漏れがあれば車検は通りません。

Dsc00382

どーしたもんじゃろなあ。リミットが迫ります。こちらは宿題にして

4灯同時点灯のフォグは?

Dsc00255

配線も電球も取り外して、点灯しないようにします。

Dsc00350

タイヤは? オーナーが用意してくれたホイールでしたが、販売店の勘違いから18インチが送られて来ましたが、ブレーキが大きすぎて取り付けする事すらできず、返品と相成りました

Dsc00306

純正チックに見えますが、Made in Italy と書いてあるばかりでJWAの刻印もありません。
ありませんから車検に通りません。

Dsc00307

おまけに13年のヨコハマのスタッドレスの新品て・・・ 危ないですぜ。

« CREWプレマシーにフォグランプ取り付け | トップページ | Change, Yes, I can »

ポルシェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カイエンの車検準備:

« CREWプレマシーにフォグランプ取り付け | トップページ | Change, Yes, I can »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ