« カイエンの車検準備 | トップページ | ある日曜日の過ごし方 »

2016年11月 5日 (土)

Change, Yes, I can

長きに渡り使い続けられた物も、いつかはお別れが来るのです。

それは例えば
Bluetrain

ありがとーブルートレイン~。

あるいは

Kotikame

ありがとー また見てくれよな(両津 談)

最近これらのことがありましたねえ。
そして今日、MPIでも20年使い続けたスタンドックスのミキサーがついにお別れです。

Dsc00394

最近はだましだまし使っていましたが、長く使ったので現役引退となりました

Dsc00395

もうさすがにこのミキサーを使っているところも少ないでしょう

De1090822


僕がMPIを作った1996年11月。ブログをご覧の方でへたすりゃ小学生だったなんて人がいるかもしれません。
↑のロゴだったハーバーツ スタンドックスはドイツの薬品会社、ヘキストの一部門でした。記憶が正しければ2000年前後に身売りされ、アメリカのデュポンに買収されます。

90年代の後半は結構、いろいろありまして例えばヨーロッパがEUになりドイツはマルクからユーロになりました。当時ずいぶん便乗値上げが相次いだのを思い出しますね

97年ごろは未だPCが大変高価で、ローンを組んで払っていたように思います。Windows95を長く使いました。

インポーターが大日本塗料から独自の日本法人ができて、ロゴも新しいものになると
Images
いろいろなサービスが始まりました。永久保証のプログラムや先人が苦労して成し得た輸入車の日本国内でのPDI(新車センター)での指定補修塗料の座を得たり
さらに、日本国内向けの実車配合など各フォーミュラも時間と共に実践的な内容になって来ました

時は流れて、何度と無くミキサーもモデルチェンジが行われ、ミキサーのトップシェアを誇るフィロンテクノロジーズのミキサーも変わっていきました。

今回MPIに来たのは

Dsc00397

比較的新しいモデルの中古です。

いやあ、大変に助かります。

ちなみに古いほうは

Dsc00396

ブラジルで走る丸の内線車両みたいに

6857849612_42b7e59159

先輩のガレージサナップの新井さんの元で余生を過ごすことになりましたとさ・・・・

« カイエンの車検準備 | トップページ | ある日曜日の過ごし方 »

塗料」カテゴリの記事

コメント

MPIの歴史を傍らからずっと見続けていた 青いミキサーちゃんお疲れ様でしたって感じですね。ブルーのミキサーには当初感動しました。当時、フィロンピションは、日本駐在が半分学生、半分仕事って若者だったんでコミュニケーション、事柄によっては日本の彼、わからないことはフランスへ直で二度手間、日本のスタンドックス販売元及びお客さんのミキサーに関する質問の回答に時間がかかり、やめてほしいって感じでしたが、今は少しはちゃんとしたフィロンの日本法人とかあるのかな?ウエブチェックでもしてみます。

一時期、フィロンの日本法人のサイトがあったのですが、探し方が悪いのか、やめてしまったのか見ることができません。 どうなってしまったのか僕も知りたいです。
しかし20年経つといろいろ変わってきますね、当時最先端の物も、既にヴェテランになってしまったり、新品だったものも壊れて修理できなくなったり。
97年頃を思うとスマホなんてドラえもんの世界ですね
なんと言っても自動運転や自動ブレーキが出てしまうとは思いませんでした

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Change, Yes, I can:

« カイエンの車検準備 | トップページ | ある日曜日の過ごし方 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ