« ある日曜日の過ごし方 | トップページ | Uniblue? ドイツのどいつだ! »

2016年11月 8日 (火)

飯能まつり2016

さて、昨日の夕方行きましたダブルヘッダーのもうひとつのヘッドライナー、飯能まつりです

11


天気に恵まれ今年も盛大に開催されました

Dsc00466

なにしろ今年は動き出しが早かったおかげで、飯能到着も早く、まだ日が完全に暮れていません

Dsc00465

大規模な交通規制を敷いて行われます

Dsc00467

どこの町内もすばらしい山車です。この日は風が強く寒いためにビールなどはぜんぜんいりません。酒に限ります。入り口入ってすぐに熱燗を売っているお店がありまして、常温で1つ。と言うと、熱燗頼まないお客さんは2人目ですよとお店の人。いや熱々は入らないもん

Dsc00468

自分の街をこよなく愛するすばらしい文化です。

Dsc00471

當番町はEくんのいる中山です。でもお囃子のみなさんお留守のようです

Dsc00472

ひがぅれるとより人出も多くなります。

Dsc00473

ここ数年、幾たびに売り切れで買えなかった牛三郎も今年は買えました

Dsc00477

ものすごい勢いで焼きまくります。タン、カルビ、カレーと制覇!ここでも酒だーい!

Dsc00476

しょっぱいタンをかじりながらの酒はぐいぐい行ってしまいます。
ここでさらにおかわりくん

Dsc00478

露店が軒を連ねますが、とても全部は見切れません。本当に規模の大きいお祭りです

Dsc00480

双柳と書いてなみやなぎと読みます。

Dsc00481

町のあちこちで、山車を見ることができます。

Dsc00490

もう信号より高さがありますからキケンですね

Dsc00495

本当にきらびやかな雰囲気、ここでもお酒もう一杯!

Dsc00496

もう説明など要りません。本当にすばらしい文化ですね

Dsc00502

Dsc00504


Dsc00511

壮大な絵です。ここでももう一杯。

Dsc00516

Dsc00517

テレビクルーもビデオシュートしています。

Dsc00514

あー今年も良く飲んで楽しかった。またひとつ今年の行事が終わっていきます。

Dsc00523

お祭り関連は次はお酉様ですね。

« ある日曜日の過ごし方 | トップページ | Uniblue? ドイツのどいつだ! »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飯能まつり2016:

« ある日曜日の過ごし方 | トップページ | Uniblue? ドイツのどいつだ! »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ