« ヒミツのチューンド? | トップページ | アルファ75クラッチのトラブル »

2016年11月29日 (火)

一番星ブルース お台場旧車天国2016に行きました スピンオフ

正直な話、この日一番面白かったのがこのクルマ、一番星号でした

Dsc00905

この記事を読むときには下の一番星ブルースを流しながら読んでください

これ、レプリカじゃなくて本物なんですね。意外に映画や芸能関係とこちらの業界は距離が短くて、詳しい権利関係は知りませんが、長く誰かが持っていたようです。
これも詳しく知りませんが、かの有名な歌麿会の方がレストアしたようですね

Dsc00906

で、この一番星号はシリーズ10作目にして最終話、「トラック野郎 故郷特急便」の劇中車です。
詳しくは↓
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E9%87%8E%E9%83%8E%E3%83%BB%E6%95%85%E9%83%B7%E7%89%B9%E6%80%A5%E4%BE%BF


Dsc00909

知らないおじさんが写っていますが、後ろに長蛇の列ができていて大変なおやじマグネットっぷりを炸裂させていました。


Dsc00910

僕が小学生の頃に流行ったのですが、おふくろの田舎に変える道すがら、夜行バスで向かうとSAで見れるので、頑張って起きて見ようと頑張るのですが、結局寝ちゃって見れずじまいと言う顛末を懐かしく思い出します


Dsc00908

ではその本編の予告映像も。

しかし素晴らしいなあ、アートトラックとはよく言ったものです

Dsc01166

Dsc01167

後ろの部分はそれなりに痛みがあるものの、当時の雰囲気を醸し出すには十分な迫力
Dsc01168

何時の時代でもこのような光物は好まれて、当時自転車にもフラッシャーなるウインカーやリトラクタブルライトとか流行りました

いや、トラック野郎ならプラモデルか?

当時のプラモデルが悪かったのか、腕が悪かったのかどう作ってもタイヤとボディの大きさの関係がかっこ悪くて、腹を立てたのを今でも覚えています。

Dsc01169

そんで、プラモの箱絵のトラックには、菅原文太・・にどことなく似た顔を形のドライバーの絵が描いてあって、幼いながらに権利関係を学んだような気がします。

Dsc01171

でもやっぱりデコトラは夜かなあ? でも車体の絵が見えなくなるか。
どのシリーズかはわかりませんが、僕が一番好きだったのは、映画のイントロで、日中走っているシーンで、トンネルに入ると、電飾がきれいに光るシーンでした。

今や、監督も、桃さんも、ジョナサンも亡くなってしまいましたね・・・・

« ヒミツのチューンド? | トップページ | アルファ75クラッチのトラブル »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
では本日14時ごろお伺いします。
私も子どもの頃けっこうデコトラに憧れました。授業中ノートにデコトラの絵を描いたり、プラモ作ったりしましたね。当時はあそこまで派手ではないものの、いじりもののトラックもよく見かけましたが、最近は全くですね。トラック野郎の映画は再放送で何度か見たことがあり、大人になってからもDVDをレンタルして見たりしてましたね。今思うと子どもには不適切なシーンとか満載でしたが、当時はあんまりうるさくなかったのかな。毎回無茶なカーチェイスを繰り広げ、最後はボロボロになるのが良かったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一番星ブルース お台場旧車天国2016に行きました スピンオフ:

« ヒミツのチューンド? | トップページ | アルファ75クラッチのトラブル »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ