« 紙ごみをリサイクルに出しました | トップページ | 思わぬトラブル »

2016年10月15日 (土)

安い診断機

今や整備事業には欠かす事が出来なくなった診断機

Dsc02274

殆どの場面で登場します。故障の探求だけでなくメンテナンスランプの初期化など

Dsc02210

僕ら一般的な町工場では、いろいろな自動車の診断ができる、汎用の診断機を使います。

一方、ディーラーは基本的同じメーカーの自動車が入ってくるので、専用のテスターを使います。

僕は診断機が出始めの10年以上前の頃、イノーバというコードスキャナーなるPコードを読み取る専用のテスターに飛びつきました。すばらしいもので、当時は出てくるPコードに感動したのを覚えています。

それから1-2年後、プロトコルが整備され、様々な内容のクルマが見れるようになり、ランチテックが販売し始めたX431を買うのですが、こちらも発売当初に飛びつきました。当時40万円以上した記憶があります。

それでも先に販売していた診断機に比べると恐ろしく安価で、かついろいろなメーカーのデータが見れることに心底満足していました。

さらに時間経って現代、ネットには診断機の並行輸入品があふれています。

僕の使うX431Proも販売されているかもしれません
で、彼らも並行輸入対策はよく立てていて
日本から本国のサイトにアクセスしても、販売向け国意外からのアクセスでは、データの更新が出来なくなっているそうです。

また、国内でも借金の過tアに取り上げたとか、ヤフオクで買ったような正規品は、ちゃんとした譲渡契約を結んで、診断機側に提出しないと使えない仕組みになっているようです

やはり良く考えて買わないといけないみたいですね。

また、正規の持ち主のID、パスワードがわからないと永遠に使用できないそうですから、中古で購入する場合、ID、パスワードがわかるものを買わないといけないみたいです。

お気をつけください。安かろう悪かろうでは困ります。

« 紙ごみをリサイクルに出しました | トップページ | 思わぬトラブル »

工具 展示会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安い診断機:

« 紙ごみをリサイクルに出しました | トップページ | 思わぬトラブル »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ