« 思わぬトラブル | トップページ | 出戻りクルマがいろいろ »

2016年10月17日 (月)

シトロエンC2VTRの車検

先日、シトロエンC2の車検を頂きました。
シトロエンC2VTRです。

Dsc00979

ガンダムチックなエアロを纏って雰囲気が良いですね

Dsc00980

かつてシトロエンといえば、古くはCXなどのながーいクルマ
その後はAXやBXなどのスタンダードサイズのクルマ。
最近はこのようなC2のようなコンパクトからからC4ピカソのようなミニバンまで取り揃えています。
乗り味はハイドロサスの面影は全く無く、スポーティーな味付けになっています。

Dsc00982

独特のメーターパネルのデザインはシトロエンらしさなのでしょうか

Dsc02267

印象的なグリーンのメタリック/パール色

Img_2241

ブレーキオイルやエンジンオイルの交換などベーシックな整備のみで、車検には十分うかりそうです

Img_2250


Img_2246

最近のクルマらしくエンジンルームがとっちらかっていません

画像右上に写っているのはギアチェンジを行うロボタイズドトランスミションのアクチュエーターユニットです。

Img_2251

そうこのクルマ、セレスピードのようにセミオートマなんですね。

Dsc00978

ただセレ大きく違うところはセレのように油圧を使うのではなく電動でギアチェンジをするみたいです。実にスムーズなギアチェンジで驚かされました
まあ3万キロちょっとなので、クラッチの痛みも少ないのでしょう

Img_2266

ラジエターも恐ろしく小さい。軽自動車なみです。
下はシリンダー部分の大写し。やはり故障は多いみたいです。

Img_2262

オイルフィルターは上から交換します。
作業性は良いですね

Img_2273

オイルフィルターはエレメントタイプ

Img_2271

さらにエアコンフィルターは実に簡単なところにあります。

Img_2276

納車前には診断機を繋いでメンテナンスサインをリセットしますが、データリンクコネクターが見当たりません。

あんちょこちょこちょこぴーを見ても、そこにはないんです。

Dsc02269

やっとこさ見つけました
グローブボックスの中でした

Dsc02271

久しぶりにオフランスのクルマ触りましたが、イタリアのクルマに比べるとやはり、収納やドリンクホルダーなどユーティリティが考えられていますね
特におもしろいのが

Dsc02286

このリアゲート上下に開くのですね。ルノーでもそんな感じのクルマありましたが、フランスの人は自動車のリア部分に腰掛けるのが一般的なのでしょうか?


Dsc02285

なんと100kgまでOKだそうですよ。
さらにこのベンチ部部にも収納がありました。アルファロメオも見習ってほしいものです。

« 思わぬトラブル | トップページ | 出戻りクルマがいろいろ »

フランス車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シトロエンC2VTRの車検:

« 思わぬトラブル | トップページ | 出戻りクルマがいろいろ »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ