« Cクラス(W202)の車検 | トップページ | スプレーガンのかなりマニアックな話し »

2016年10月12日 (水)

アルファロメオ166 ドアロック不良

アルファロメオ166のドアロックの調子が芳しくないです。

Dsc02230

運転席のロックをカギで解除しても、他の3枚のドアロックがガッチャンガッチャンと施錠解錠を繰り返します。うーんコレってドアロックのユニットでしょう

Dsc02231

ほいほい外していきます

Dsc02234

以外にビスの数が多いので気をつけて

分解方法はブログのどこかに書いてあると思います。

Dsc02245

すごく近いですが、当たらないように入れてあります。右は僕の166

インサイドハンドルのワイアーを外します

Dsc02246

インサイドハンドルそのものは外す必要はなく、縁切りはクリップを外してワイアーだけ外します

Dsc02247

ドアラッチに手をかける前に、ガラスランチャンネルを外します

Dsc02248

その後ラッチを外すのですが、リンクロッドがついていますので先に外します

Dsc02249

フィアットグループが大好きなリンクロッドで、この時代のフィアット/アルファロメオでよく見られる取り付けです。同じ時代のマセラティでも見られますが、マセラティのは簡単に折れます。ラジコン用の部品で近いものがあるので、直すならそれを使うようです

取り外しには下側のPBのクリップ外し小を使い、ハメる時は上側の先曲がりのプライヤーが便利です。写真はクニペかな?

Dsc02250

Dsc02251

外れたら、ラッチユニットを抜き出します。

Dsc02252

あとは新しいロックユニットASSYに換えて出来上がり

« Cクラス(W202)の車検 | トップページ | スプレーガンのかなりマニアックな話し »

アルファロメオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593247/64340393

この記事へのトラックバック一覧です: アルファロメオ166 ドアロック不良:

« Cクラス(W202)の車検 | トップページ | スプレーガンのかなりマニアックな話し »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ