« ちょっとした手術 | トップページ | 昔のハナシ »

2016年9月 7日 (水)

生保、損保 よく考えて入りましょう

先日、アゴのおできを削除手術したハナシをしましたが、今日、手術だからと保険金請求ができるだろうと代理店に相談すると、なんと保険金は払えないと言う返事が返ってきました。

ふふーん。なんとなくそうんな気はしていました。手術をした皮膚科医は、皮膚科の手術では最もポピュラーな手術だそうで、だいたい保険会社は、ポピュラーな手術には保険金を払いたがりません。
先日、たまたま知り合いの子供が骨折して、その保険金請求をする際に保険会社から電話がかかってきて、普通の骨折には保険金がでますが、疲労骨折には出ないと言っていました。ふーん、なんだか、保険料の回収マシーンのニオイがしてきましたよ。

ところが、PCで調べると、どうやら今回の手術は保険会社各社で支払う、支払わないと分かれるようです。

その一覧を見つけました。

http://funryu.yw-information.com/insurance/index.html

よくできたサイトですねえ

意外にも保険金を払うところも50%くらいはありそうですね。支払う会社でも比較的新しい商品が多いようです

商品にもよりますが、既存の生保系はおおむね支払うようですね、通販系は払わないところが多いようです

僕は損保ジャパンひまわり生命と多く契約しているのですが、結果は支払わないそうでした。
このあたり、僕は自動車保険とか付き合いで契約しちゃダメですよなんて言っている割に、比較的仲間内だから契約した感がある、ひまわり生命ダメでした。

でも、損害保険分野では熾烈な競争をする東京海上日動が運営するあんしん生命、こちらは銀行の付き合いで入っていたので、こちらは保険金がいくらかもらえそうです。
保険契約の内容にもよりますが・・・

このように保険会社によってちょっぴり差がでることは、損害保険ではけっこうあるハナシです。

ちなみにそれを実にうまくまとめたサイトがありまして、
それが↓

http://www.sonpo-direct.com/

こちらのサイトの内容はそうとうレベルが高く、参考になります。

でも、今回など意外に大事だなと思うのは初動の丁寧さ、迅速さかと思います。
例えば、手術した。問い合わせ先は? 契約内容は? 証券番号は?
などは代理店から買っていれば迅速に動いてくれます。

その一方で、ぜんぜん仕事をしない保険会社担当者もいます。

いま抱えている、初夏に直したクルマの契約をしている三井住友の担当者はレスポンスが悪く困惑してしまいます。
これは担当者のスキルにも寄るとは思いますが、契約者のために仕事をするのが、保険会社の担当者の仕事のはずです。
契約者も僕も弁護士費用特約を使って、先に進めるべきとの結論に至っているのですが、あまりに仕事をしない為に遅々として話し合い自体が進みません。

よく、ダイレクト系は、事故を起こしたときの対応はダメだと言う、既存損保の代理店の方を見かけますが、担当者のスキルに、既存もダイレクトも関係ありません。

そんな担当者がついてしまった契約者は悲劇です。
保険会社もよく比較や資料を見て契約したほうがいいですね。

« ちょっとした手術 | トップページ | 昔のハナシ »

事故・保険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生保、損保 よく考えて入りましょう:

« ちょっとした手術 | トップページ | 昔のハナシ »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ