« レンジローバースポーツのフェンダーの外し方 | トップページ | 生保、損保 よく考えて入りましょう »

2016年9月 6日 (火)

ちょっとした手術

私事ですが、昨日突如、アゴにできたしこりの除去手術を行いまして、昨日はブログ更新できませんでした。

アゴと言ってもヒンジの方で、特段、大した病気ではではなく、大きいニキビのようなものなので、心配には及びません。
ところが、その術中、麻酔の痛いこと・・・ 顔ですからね
涙が流れます。

で、「メスで切りまーす」と言う掛け声で始まったのですが、そこまでは問題はさほどありませんでした。
「では今度は切った中に麻酔をしまーす。」と言うとおもむろに注射をしてきたのですが、これまためっぽう痛い。

「あれっつ?おかしいわね、なんで麻酔が効かないのかしら?」

いよいよ不安になるハナシ・・・

「まあ、とりあえずはじめちゃいましょう」と言う、かなり大雑把な状態で見切り発車で始まりました。
「うーん少々痛いです~」と言う僕の言葉をさえぎりながら、もう少しだからと説明してくれます。おまけに「用意した5ccの麻酔薬全部使っちゃったわ」とか、「顔だから血が一杯でるわね」など、初心者にはかなり不安になる会話がそこはかとなく聞こえてきます。

でもだんだん、唇がしびれて来ました。あと後頭部もです。

効いて欲しいところに届かず、効いてほしくないところに効いている感じです。

しゃべることに不自由はありませんが、なんだかいかりや長介みたいなイメージです。

Img_31

おまけに後頭部もしびれて、その後、後頭部から左足がしびれて、ダメだこりゃ

切ったところは痛みますが、それ以外がシビレルというなんだか困った状態。

家に帰ると、作業中はいっぱい汗をかきますから先ずはオフロに入りたい。
しかし、顔をぬらしてはいけないと言う二階から目薬を指す様な状態。

かくなるはお嫁さんに洗ってもらおうと、しかし、なんの設備もない自宅のオフロで、しかも洗う側は濡れたくない一心で、頭を美容院よろしく仰向けで洗えっこありません。

どうにかアクロバチックな体制で、昨日は頭は洗えましたが「愛のシャンプー」は辛くて到底、連日はできません。

そうこうしているうちに、食事をして、痛み止めや化膿止め、止血剤などの薬を飲んで、ブログ更新のためにパソコンに向かうと、もう眠くて眠くて、居眠りばかりしてぜんぜん書けませんでした。

麻酔の影響がこんなところまで?

みなさんもきをつけなはれや!

« レンジローバースポーツのフェンダーの外し方 | トップページ | 生保、損保 よく考えて入りましょう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593247/64168228

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとした手術:

« レンジローバースポーツのフェンダーの外し方 | トップページ | 生保、損保 よく考えて入りましょう »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ