« 車検に落ちる原因 | トップページ | ヒント »

2016年9月28日 (水)

アルファロメオ166のシフトブーツ

先日、イギリスからやってきたブーツ。

Dsc00630

この商品の取り付けのチュートリアルを紹介します。
でないと、高品質で慣れた日本人には本当のポン付けでないと到底受け入れがたい可能性がありますので。

Dsc00763

まずはギアシフトトリムを外します。

Dsc00764

この枠をはずしたら、トリム側のでっぱり(この枠を止めているツノ)をすべて切り落としてください

Dsc00769

枠に対してこの向きでブーツを差し込んでください

Dsc00770

ブーツにはランダムに穴が開いていますのでそれを生かして

Dsc00772

枠の取り付け用の穴にワイヤーで止めていきます

Dsc00773

この時点ではとりあえず止めることを目安にしてください。
革がまんべんなく枠に当たるよう引っ張りながらあわせます

Dsc00774

ブーツ本体の穴と枠の穴が必ずしも合うと限りませんので必要に応じてカッターで小さな穴をあけます

Dsc00775

一通り枠にワイヤーを通したら

Dsc00773_2

革が軽く枠に覆うように引っ張りながらワイヤーをねじってしっかり止めていきます

Dsc00778

必要に応じて長いワイヤーを切って、ねじったワイヤーはしたに向けて取り付けの際の邪魔にならぬようにします

トリム本体には枠の溝にエポキシ系のボンドを使って止めます
一般の方でエポキシ系のボンドを用意するのが難しい場合はAR575などのゴム系接着剤でも大丈夫だと思います

Dsc00780

今の時期ですと5分もあれば硬化します。

できあがり

Dsc00781



Dsc00782

166のAT用シフトブーツは1つ税別9800円で販売いたします。
輸入品につき在庫が無い場合は、時間をいただく可能性があります。

作業に自信の無い方は、送っていただければ4500円で取り付けいたします。

« 車検に落ちる原因 | トップページ | ヒント »

アルファロメオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593247/64267490

この記事へのトラックバック一覧です: アルファロメオ166のシフトブーツ:

« 車検に落ちる原因 | トップページ | ヒント »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ