« アルファロメオ75の全塗装のクリアー塗装 続き | トップページ | アルファロメオ155 V6 エンジン修理 »

2016年7月25日 (月)

アイリッシュ魂

郷土音楽とでも言いましょうか、割とすんなり入ってくる音楽ってあるんですよね。

その典型的な例がシン・リジーです

便利なもので、日本ではまず見たことのないメンバーでのライブが見れます。

1986年のself aidでのゲイリームーアです。カウボーイソングでのメンバーは、画像が荒れてよくわからないので、微妙ですが、ゲイリー以外にはベースはボブ・デイズリーですね。ちょうどこの頃、ゲイリームーアと一緒にやってました。
ギターはスコットゴーハムっぽいですが、彼はもっと歯肉が出ていたように思います、違うのかな。
ボーカルはこの当時なんとかエイドで、かならず顔を出していた、ブームタウンラッツのボブゲドロフです。

その後ウイスキーインザジャー(この曲はメタリカが演奏して爆発的に有名になりましたが、基本的にはアイルランド民謡です)ではオールスターで出てきますが、ほとんどわかりません(笑)でも、ここでもエイド物に出まくりだったU2のボノが歌っていますね。

このアイルランドの音楽と言えば、シンリジー、またはゲイリームーアが良くアイリッシュな音階を取り入れて演奏していたせいか、すっと耳に馴染みます

ではこれは?チーフテンズです。ケルト音楽、アイルランド音楽の一人者です。先のセルフエイドでも出ていたように思います。
とはいえ、1時間以上見るのは酷かもしれません。

でも僕は意外に楽しめますね。でもロックファンの見所は8分過ぎです。
こんなアコースティックなサウンドをなぎ倒すハードロックサウンドが登場します。

また、あのヴァンモリソンも後に登場します。

「さ、ボリュームを上げて、恐れずにボリュームを上げて ゲイリームーアの登場です。」

なんでしょう、最近はオタクと小林幸子が手を組んだりしていますが、このように相反するイメージのサウンドが交錯するのも面白いですね
ゲイリーは手加減なしにマーシャルの激歪みサウンドで鳴らしています。
足元にエフェクターが見えますが、色的には当時のMAXONではないかなあ?

そのオーバー ザ ヒル アンド ファーアウエイの入っているワイルドフロンティアーズ。
この頃までのゲイリームーア大好きでしたね。

またブラックローズ、エメラルド、ウイスキーインザジャーなどが入るアルバムはいっぱいありますが、こんな感じのベスト盤。名作サンダーアンドライトニングも入っています。

たまにはこのような音楽に異文化のエッセンスもいいですよね。

« アルファロメオ75の全塗装のクリアー塗装 続き | トップページ | アルファロメオ155 V6 エンジン修理 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アイリッシュ魂:

« アルファロメオ75の全塗装のクリアー塗装 続き | トップページ | アルファロメオ155 V6 エンジン修理 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ