無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ

« メルセデスW219 CLSのドアトリム脱着 | トップページ | ランチアカッパの後部修理 »

2016年7月 9日 (土)

今日も元気だポンドが安い

さて、イギリスがEUから離脱を選択して久しいですが、依然、金融関係はイマイチ安定しません。特に円高ポンド安はかなりすごいです。

一昔前、1ポンドは=200円と計算するとあたらずしも遠からずで、200円オーバーも珍しくは無かったように思います。長らく高かった通貨も、それが今じゃ、123円台かと思います。ほとんどユーロと同じ。ただ、為替は買いと売りの金額がありますので、一概には言えませんが、それでもベースの金額±8円以内くらいで決済されます

僕のところはイタリア車やフランス車が多いので、アメリカの部品は滅多に輸入せず、殆どがヨーロッパからの輸入が多いです、それゆえ、ポンド安はありがたいです

そんな折、本日到着したのがこちら

Dsc00470

イギリスから155のヘッドオーバーホールの部品が届きました

Dsc00471

様々なシール類や

Dsc00472

ヘッドガスケットなど、今回はかなり大きな作業になりそう。

Dsc00473

タペット関連もありますよー

Dsc00475

イギリスは何故か、ヨーロッパ車の部品関係は大変充実しています、ドイツも比較的おもしろい部品在庫が見れますが、イギリスの比ではありません。
MPIは今やイギリスなしには生きていけません。

思えば、スプレーガンのSATA。こちらの北米ディヴィジョンのDan-amにどうしても欲しいものがあって、売ってとメールしましたが、なしの礫。
仕方なく電話で問い合わせてみると、ウチはインポーターだから売れないと
どうにかと食い下がると、オーソライズドディーラーを教えてくれました。

今は便利なもので、教えられた電話番号をググってみると、
個人店、ホームページなし、メールアドレスもなし、写真と教えられた店舗名が違うなどヤバイ匂いプンプンです。
当然電話しかないので、直接電話してみると米国内向けの販売しかしていないと

せっかく、日本国内のSATAファンに変わった商品を販売しようと思っていたのになあ

« メルセデスW219 CLSのドアトリム脱着 | トップページ | ランチアカッパの後部修理 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593247/63892975

この記事へのトラックバック一覧です: 今日も元気だポンドが安い:

« メルセデスW219 CLSのドアトリム脱着 | トップページ | ランチアカッパの後部修理 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31