無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ

« アルファロメオ155 V6 エンジン修理続き。 | トップページ | ZRR75 ヴォクシーの事故修理 »

2016年7月29日 (金)

仕入れって難しい、プライスも難しい

今日は名古屋のオークションで、これまた珍しい166のヴォルケーノブラック/赤内装の正規輸入された6速のスーパーが出品されました。

827904453_1_1080x720_alfaromeo16624
画像はそのクルマと関係ありません。

買うか買うまいかどうしたもんじゃろなあ・・・と

現車は116000kmの過走行・・・ 外装程度はひどいもので、フロントバンパーは交換が必要、右リアドアも大きなヘコミがあって交換が必要。ルーフ、フード、トランクの上部3枚は激しく塗装が焼けて痛み、ほとんど全塗装が必要。

その他に激しいオイル漏れ。 ウインドウが閉まらないドアが2つもある。内装はまあまあ、べたつきは黒い運転席周り以外はなし。エアコンもタイベルも押して知るべしな状態です。

前の166を思えば、どのみちエンジンを降ろすだろうし、全塗装は専門分野でもあります。
サスペンションだって、ビルシュタインがあるから、エナペタルにオーバーホールに出せばいいし。

でもなあ、11万6千キロが引っかかるんだよなあ。いやあ、クルマはリフレッシュできるけど、距離はそのままだから、イメージが悪い。尤も距離もリフレッシュしたら売り物にならなくなってしまいますが・・・

で、どんなに安く仕入れできても20万を下回ることはなく、各種部品、外注費、材料、その費用を考えると安くても原価は100万と考えて良いでしょう。もちろん整備や塗装の費用は最低限で済みますが、人間が技術的にも、肉体的にも働いてタダというわけには絶対に行きません。

すると130万で売れるか?と言うことになるのですよ。やはり走行距離は重要かなあ

なーんて思いを巡らせていたら、他のお店が買っていったみたいです。

良かったんだか悪かったんだか

ところで、Eくんがお客さんに販売したクルマ、滋賀ナンバーが付いていまして

Dsc00082

これは雷ナンバーって言って人気があるんだって。滋賀の滋って言う字がthunderみたいだからと。確かにかっこいい!

しかしぐぐってみると、真っ先に出てくるのは

滋賀ナンバーは「滋」の文字から連想されるのか「ゲジゲジ」と呼ばれ、いつも京都や大阪の人からバカにされている。

形状から雷ナンバーとも呼び、愛好している人も稀に居るとか(公務員情報) 」(原文ママ)

http://wiki.chakuriki.net/index.php/%E5%93%80%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%82%8B%E6%BB%8B%E8%B3%80

http://wiki.chakuriki.net/index.php/%E6%BB%8B%E8%B3%80%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC

どうやらゲジゲジナンバーのほうが浸透しているようで、雷ナンバーは殆ど出てこない代わりにゲジゲジはわんさと出てくるのです。

http://www.sankei.com/west/news/151122/wst1511220003-n1.html

まあ、好きな人は好きみたいですね。

« アルファロメオ155 V6 エンジン修理続き。 | トップページ | ZRR75 ヴォクシーの事故修理 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593247/63983820

この記事へのトラックバック一覧です: 仕入れって難しい、プライスも難しい:

« アルファロメオ155 V6 エンジン修理続き。 | トップページ | ZRR75 ヴォクシーの事故修理 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31