« MPIの近くのカレー屋さん | トップページ | アルファロメオ75の塗装 »

2016年7月13日 (水)

さよならボルボXC90

また1台ボルボの管理車両が減ります。

Dsc00480

現ユーザーさんの扱いがとても良かったために車体の状態はすこぶる良いのですが、ここで件のフォレスターに乗り換えです。

Dsc00482

スウェーデンのクルマの革シートは本当に良くできていると思います。
文化なのでしょうか? サーブも初めて触った時の、シートの出来は今も忘れません。

しかし、昨今のボルボの評価はなにかもうひとつ残念です。
4年も乗れば、あとは価値の暴落に歯止めがかけられず、距離を乗ろうもんなら異様なまでに下取り値が下落し、よほど程度が良くない限り、本当に安くなってしいます。

Dsc00481

特にセダンは見る影も無くSUV以外はかわいそうなほどです。
中身はいいくるまなんですけどね。

ただ、ボルボの特徴として、部品が高いというのは昔から共通するイメージです。

ぼくもボルボの指定にいましたので、当時景気が良いとはいえ、BMWなどに比べると部品が明らかに高いという印象はうけます。

Dsc00491

ちなみにこのXC90はT-6と呼ばれるグレードで、他の2.5Lよりも排気量の多い2.9Lのターボで、大きさの割りに軽快に走ります。乗り味はほんとうにジェントルです。

故障も少なく日本人好みのクルマですね。

このユーザーさんまた、欧州車に戻ってくるといいなあ

« MPIの近くのカレー屋さん | トップページ | アルファロメオ75の塗装 »

ボルボ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さよならボルボXC90:

« MPIの近くのカレー屋さん | トップページ | アルファロメオ75の塗装 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ