« 続・残念なハナシ | トップページ | アイリッシュ魂 »

2016年7月24日 (日)

アルファロメオ75の全塗装のクリアー塗装 続き

昔のクルマらしいテロテロの肌作りの為に、2度塗りクリアーを実施中の75

Dsc00002

今回は側面。

Dsc00775
Dsc00776

片側は塗装スタッフ、反対側は僕が担当します。

使うクリアーはHSです。HSクリアーはスタンドックスのハイエンドクリアーでありフラッグシップモデルです。

Dsc00771

硬度の高いスタンドックスのクリアー群の中でもかなり硬い方に属します。

Dsc00774

クリアーは僅かに黄色味ですが、塗装後の透明度や肌は随一を誇ります。

Dsc00778

しかもHSで2度塗りなんて贅沢な仕様です

Dsc00781

少しエア高め。夏なのでいくらか塗りやすいですが、このHSと言うクリアー、実に重いのです。
極端な言い方すれば、クリスタルクリアー系は水のよう、それに対してHSはハチミツのよう。それゆえ、無希釈1回仕上げでOKとメーカーは言います。
今回は5%のシンナーを入れましたが、肉持ちが少し落ちるとメーカーのHさんは言います。

Dsc00782

とはいえワンショットは少々不安で5%希釈つきの1.5コート仕上げ。

Dsc00785

この後の画像がありませんが、仕上がりはこんな感じ

Dsc00812

ちょっとわかりづらいですが映り込みがかなりハッキリ

Dsc00813

これもちょっとわかりづらいですが、真正面 殆ど鏡面仕上げです

Dsc00811

リアフェンダーは1回仕上げの(それでも2回塗っています)クリアーで、これはこれで問題ある訳ではないです。

Dsc00815

でも良く見ると、後ろ側のクオーターパネルは、細かい肌があり、映りこんだ背景が少し肌のでこぼこで揺れて映ります

Dsc00816

左右のクオーターパネルは作業の都合上、1度だけのクリアーで終わらせます。
だからって決して見劣りするワケではありません。こちらはポリッシング(磨き)で対処します。

Dsc00819

次はトランクですね。

« 続・残念なハナシ | トップページ | アイリッシュ魂 »

アルファロメオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593247/63961195

この記事へのトラックバック一覧です: アルファロメオ75の全塗装のクリアー塗装 続き:

« 続・残念なハナシ | トップページ | アイリッシュ魂 »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ