無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ

« さよならボルボXC90 | トップページ | Manowarというバンド »

2016年7月14日 (木)

アルファロメオ75の塗装

もう結構時間が経ってしまいましたが、75の塗装など少しづつ手の空いたときに進めています。

Dsc00039


Dsc00109

この全塗装の模様は
http://messiah208.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/post.html

で書きましたが、今はこんなことをしています。

再度クリアーを塗装します。より深い色彩とツヤの為に。
塗料を塗っているのにベースカラーのスプレーミストがないので、なんだか塗っていないようです。

Dsc00521

今回もエクスプレスプレミアムクリアーを使い、クリアーコートのみです。

Dsc00100

大変に温度が高い中での作業なので、数パネルづつ、分けて塗装します。
今回は前3枚ですが、そのうち手が空いたら片側面とか塗っていきます。

Dsc00532

さらにポリッシング(磨き)をしてつやを深めます

Dsc00533

現在の外資系塗料では昔のような分厚いガラス板のようなクリアー仕上げにはなりません。

Dsc00534

それはそんな仕上がりのクルマは殆ど無いからです。一部の高級車のみ磨き倒してツルツルになりますが、ほとんどクルマはツヤが低く、肌があまりキレイでなく、エコの為に少ない塗料で塗られるので、今のクルマの塗装はかなり良くありません。
そのよろしくない塗装肌を再現するために作られている塗料なので、現代のクリアーもどこかツヤが薄い感じです。

Dsc00535

そこで、1度仕上げた塗装面にもう一度クリアーを塗って深みを出す、かなり贅沢な塗装方法です。

Dsc00597


Dsc00598

ツヤの差、わかりますか?
え?わからない? うーん・・・・

Dsc00599

次にユーザーになる人が満足してくれればいいんですよ。

« さよならボルボXC90 | トップページ | Manowarというバンド »

アルファロメオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593247/63916215

この記事へのトラックバック一覧です: アルファロメオ75の塗装:

« さよならボルボXC90 | トップページ | Manowarというバンド »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30