« フォレスターのナビゲーション取り付け | トップページ | 20系ウイッシュ リアクオーターパネル交換 3コートパールの塗装色編  »

2016年7月 2日 (土)

フォレスターのナビゲーション取り付けその2

昨日のフォレスターのナビ取り付け。今回は取り付け編です

Dsc00272

残念ながらここの部分の加工の画像は撮影できませんで

Dsc00273

ここもあちこち切断火口が必要で、この狭いところに

Dsc00244

こんなデカイ、といってもどれほどデカイかはわからないかもしれませんが、コレを入れるためにあちこち切ったりします。

Dsc00247

フェイスパネルを切ります。こちらも取り付けキットの指示がありますので、基本的にそれに従って・・・

Dsc00249
Dsc00253

こんな風に切る部分にマーキングします。

ちなみにプラスチックを切るノコ歯は鉄板を切る歯と違います。
プラスチックや木など柔らかいものを切るのは、一番下の19山(17-24山くらい)が一般的です。

Dsc00257

ずんずん切ります

ようかんみたいに切れます。

Dsc00261

とはいえ構造物も一緒に切断しますので分厚いところは結構気を使います。

Dsc00266

Dsc00262

まるでカタチが変わってしまいます。右側の穴がヘンなカタチしているのは?
ヒミツなんです( ̄○ ̄;)!。

Dsc00264

その上にフェイスパネルを重ねます。

Dsc00265

いよいよ本体を取り付けしていきます。

Dsc00278

エアコンのコントロールパネルの化粧板も少々削ります。

Dsc00281

もう一日がかりですよ。

Dsc00283

リアカメラの取り付けもパネルをくり抜いてくっつけました

Dsc00280

どうですか?よく出来た立派な取り付けキットでしたね。


Dsc00296

できたー!なんてぬか喜びしていたら、走り出したら画面が消えてしまいました。

あらー、イクリプス純正をそのまま取り付けたので、走行中は見えない仕組みです。
そういえばパーキングブレーキ線触らなかったもんなあ。
パーキングブレーキはどこの配線だろう・・・・と思ったらあの色ですよ、ほら、車速はピンクで はらさき色にむれているやつですよね(笑)

さてこうして書くと簡単そうですが、大変でした。ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ
よくナビを持ち込みで取り付けできませんか?と言うハナシを聞きますが、ぜったいやりたくない仕事ですね。オーディオ屋さんの苦労がしのばれます

« フォレスターのナビゲーション取り付け | トップページ | 20系ウイッシュ リアクオーターパネル交換 3コートパールの塗装色編  »

国産車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フォレスターのナビゲーション取り付けその2:

« フォレスターのナビゲーション取り付け | トップページ | 20系ウイッシュ リアクオーターパネル交換 3コートパールの塗装色編  »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ