無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ

« 巨大なリアゲートの交換 | トップページ | 仕入れって難しい、プライスも難しい »

2016年7月28日 (木)

アルファロメオ155 V6 エンジン修理続き。

シリンダーヘッドのオーバーホールを作業中の155V6ですが、先日お伝えしたとおり、結局エンジン降ろしとなり、作業進行中です。

Dsc00842

今回はヘッドライトが付いているバルクヘッドの取り外しからです

Dsc00844

ヘッドライトの脇に片側2本、バルクヘッド上面に片側2本の8mmのボルトが止まっています。他に配線やフードロックリリースワイアーなどを外します。

Dsc00846

ここら辺は手際よく外していきます。もう155はずいぶんやりましたからね。

Dsc00847

これがフロントバルクヘッドが外れた画です。
一方の外れたバルクヘッドは

Dsc00849

ウルトラセブンのウルトラアイみたい

F7784be7d2cbf59c2019ac339389e33e300


さらに補機類を外していきます。

Img_1531

エアフロメーターやパイプ関連、ブローバイホースやアイドルバイパス。

Img_1533
Img_1534

ブローバイホースなどはその役目ゆえ痛みがひどいケースが多いですが、根性で見つけましたので、交換します。

レリーズシリンダーが見えてきました。

Img_1535

あちこちに結構サビが見受けられます。雪のある場所にあったクルマなのでしょうか?

Img_1536

冷却水やエアコンガスを抜いて「ラジコン」の脱着です。

Img_1542

エアコンのリキッドタンクの配管が外れないので、やむを得ずリキッドタンクごと外しました。

Img_1547

続いてフューエルマネージメントに行っているハーネス類を外していきます。

Img_1549

もうエンジンルームの中に入って作業が可能です。

Img_1550
Img_1553

毎度おなじみインテークパイプ。

どんどん分解が進みます。パワステポンプさよなら

Img_1554

エアコンコンプレッサーさよなら

Img_1555

どんどんさよならして、直したい場所まで行くのですね。
それではまた明日。

« 巨大なリアゲートの交換 | トップページ | 仕入れって難しい、プライスも難しい »

アルファロメオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593247/63980161

この記事へのトラックバック一覧です: アルファロメオ155 V6 エンジン修理続き。:

« 巨大なリアゲートの交換 | トップページ | 仕入れって難しい、プライスも難しい »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30