« レンジローバースポーツ ネームプレート貼り付け編 | トップページ | エアコンの風が出ない ekスポーツ »

2016年6月 9日 (木)

アルファロメオ155 V6のトランスミッションオイルの交換。

このところ、アルファロメオ155のV6が立て続けに入庫し、またそれぞれのオーナーの元に帰って行きました。

このクルマはこの後の整備の打ち合わせ。

Dsc00913

1台は車検

Img_1277

1台はクラッチやタイミングベルトの交換

Img_1275

でもこの2台はトランスミッションオイルの交換をしました。

Img_1198

T/Mオイルなどこの手のクルマは比較的交換しそうなものですが
異常なほど作業し難い構造になっています。

Img_1199

超、奥まったところにみじかーいオイルゲージがあります。
黒い方はステアリングメンバーを外しているので、それほど困りませんがそれでも・・・

Img_1225

こんな感じ

Img_1197

で、今回の赤い車検のほうは全部付いていますのでT/Mオイルを入れる方法が異なります。

Img_1304

下から抜いて、上から入れます。
フルードはリキモリです。

Dsc00926

オーナーの訴えでは、冷間時の1,2速が少し入りが渋いと。
そこでフルードの種類を変えてみようと。以前は純正と同じスペックの75W-90 GL-4でしたが、今回はリキモリの75W-80 GL-5のフルシンセオイル。

Img_1306

値段ははりますが、素晴らしいオイルです。ただ、真冬の本当に寒い時を経験していないので、完全とは言えませんが、何ともいえないシフトフィールです。個人的にはかなり変わったと思います。なにかしっかり感が出たというか。

あ、入れた後の話を書いちゃいました。
入れるのはこのデカイ注射器、シリンジを使います。

Img_1311

これでぶちゅーっと入れるわけです。

Img_1310

おチューします。

Robokon_071

T/Mオイルに限らず、エンジンオイルなども遠い旅路のような感じで、ベストなものを探すのが本当に難しいですね。

« レンジローバースポーツ ネームプレート貼り付け編 | トップページ | エアコンの風が出ない ekスポーツ »

アルファロメオ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
アメブロでブログを書いているものですが、私の156もすでに15万キロを超えました。
MTフルードの交換には興味があります。
155と同じく、156も面倒なんでしょうねぇ・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593247/63731090

この記事へのトラックバック一覧です: アルファロメオ155 V6のトランスミッションオイルの交換。:

« レンジローバースポーツ ネームプレート貼り付け編 | トップページ | エアコンの風が出ない ekスポーツ »

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ