« 新しい商品 新しい166 | トップページ | 車高のひみつ その2 »

2016年6月22日 (水)

車高のひみつ

もう忙しさにかまけてなかなか手が付かなかった166スーパーですが
やっと解決すべく立ち上がりました

Dsc00162

なんだかびよーんと上がって水陸両用車みたい。かっこ悪いです
サスペンションをオーバーホールした際に交換したのは

ショックアブソーバー。モンローのリフレックス。
僕のビルシュタインの反省からもう少しマイルドなのを選びました

Img_0727

コイルスプリング 純正の中古を使いました。

Img_0726

アーム類は上下共交換。

Img_0608
Img_0622

スタビライザーはブッシュもリンクも交換しました。

Img_0598
Img_0761

でも、この中で車高を決めるものは一般的にはスプリングです。

で、中古で来たストラットは聞く所によると後期型から取り外したものとか。
166には一番最初の頃の936A1型、2.5LのA2型からスタートして中期のユーロ2対応の936A11、そしてフェイスリフトされたA11型と3つあります。
イメージですが最初期のA1型が最も車高が低いように思います。

Alfa_sus

しかしどの車体番号を入れても最終的には最初期だろうと最終期だろうと同じ部品番号になり、年式による部品番号の違いはないようです。

でもどうしても信じられない僕は、166友達のコレッツのノリスケ氏にお願いしてスプリングを借りて答え合わせをしてみました。

Img_1347

やはり殆ど同じで、同じような位置に黄色いマーカーもあります。

Img_1348

そしてストラットのケースも同じ長さなのも確認できました。

なんだか狐につままれたような気分です。
スプリングもストラットケースも全て長さが変わらないのに、このクルマだけ妙に高い。

Dsc09929

どうしたもんじゃろなあ?

と言うことで次回、原因編。

« 新しい商品 新しい166 | トップページ | 車高のひみつ その2 »

アルファロメオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593247/63812443

この記事へのトラックバック一覧です: 車高のひみつ:

« 新しい商品 新しい166 | トップページ | 車高のひみつ その2 »

無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ