« 円高とMPIを取り巻く経済状態 | トップページ | さびしいハナシ »

2016年6月29日 (水)

エンジンオイルとオイルフィルターの交換

先日、車検の際のオイル交換を行うハイエースバン。
大変に大工さんに人気です。

Img_1317

オイルフィルターはエレメントを交換するタイプです。国産車でもそれなりに普及しています。
ちなみにコチラはオイルフィルターカートリッジ・タイプ

Img_1302_2

で、ケースを外しますと

Img_1320

このようになってます

Img_1322

古いエレメントを交換するエコノミーなタイプ

Img_1323

ずいぶん違う色ですが、フィルターが機能している証拠です

Img_1327

ちょうど似たような時期にオイル交換で入庫したポルシェ。

Img_1476

これしか見えませんが、奥(フロント方向)に向かって水平対抗DOHC6気筒エンジンがあって、その奥にZFのオートマチックトランスミッションがあります。

Img_1478
Img_1465

で、ドイツの自動車の多くがエレメントタイプです。国民性でしょうか?


Img_1470

そして大きいです。ディーゼルのトラックのヤツみたい

Img_1474

漏れもないのに1Lほど減っていたので前のオイルはいまひとつ相性が悪かったのでしょうか? 今回からはリキモリです。
5W-40の化学合成油。ほとんどハイエンド。
レイチェットラウフって読むのでしょうか? ハイテックオイルとあります。
ポルシェももちろんのことBMWやメルセデスの認定を受けています。

Img_1480_2

Img_1482

レベルゲージも付いていますが、水平なところに置いて油糧を見るスイッチを押すとカウントダウンが始まり メーター内に自ら量を表示します。

Img_1485

Img_1484

オイル選びの世界は深いです。
ここのところいろいろな場面に出てくるリキモリですが、すばらしいです。
まだ長期的なテストは依然続きますが、まず、販売店のサポートが良いです。
スナップオンなど工具もそうですが、商品ラインが複雑に絡み合い、横幅もたくさんの種類のあるオイル関連商品は、販売側にも豊富な知識が求められます。
以前使っていたウインズも最初に担当だった方は良かったのですが、お亡くなりになってしまい、その後の担当者で、詳しい方に出会うことはありませんでした。
商売は安ければ良い、性能がよければ良いとは限りませんね。

Dsc00103

« 円高とMPIを取り巻く経済状態 | トップページ | さびしいハナシ »

ポルシェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エンジンオイルとオイルフィルターの交換:

« 円高とMPIを取り巻く経済状態 | トップページ | さびしいハナシ »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ