« 賞味期限は何も食品だけではありませんよ。 | トップページ | 古いサタのスプレーガン JET90 »

2016年6月 5日 (日)

つまらない気持ちを紛らわせてくれるものたち

せがれのiPhone6Sが洗濯されてしまいました・・・・

誰がいけない、悪いなどの問答は置いといて、修理と言うか交換の為にアップルアレルギーの僕にはお店に行くことが辛いのに、総本山みたいな所に行く羽目に・・・

我が家で、自動車の免許保有者は僕一人なので、僕とせがれで行くのは当然の結果のようで、それならなるべく早めに出て、つまらない時間を短縮させようと。

Dsc09975

立川クイックガレージなう

開店25分前に到着です。それでも二人、既にいました。

そもそも、僕が説明するまでも無くiPhone、しいてはアップル製品は販売店では修理などは一切できなくて、専門のオーソライズドショップに行くようです。
そんな所、いっぱいあるわけでもなく、近い所では立川か吉祥寺か川越にしかなく、そこに困った人が集中するのですから、混まないワケがありません。

Dsc09976

開店1分前。既に後ろには10人以上並んでいます。

しかも聞けば、液晶画面のヒビなどは表参道や銀座、渋谷などのアップルストアに行かないとダメだそうで、アホらしいにも程があります。尤も1週間くらい時間をかければここでもできるようですが

Dsc09978

それでも尚、こんなクソみたいな端末に高額なカネを払い続けるのには、到底僕は理解できません。どこででも修理を受け付けてくれるであろう(たぶんそうだろうと思うレベルですが)例えばソニーのエクスペディアのほうが、防水でSDカードが使えて、各種おサイフケータイが使えて数倍どころか数千倍使い勝手がいいです。僕のガラケーなど着うたやedy、suicaも入って、おフロでも遊べて、作業中に落っことしてもぜんぜんへっちゃら。

おそらくは他の人にもそう思われているせいかIxpandなる外部メディアが売られています。

Dsc09988


さらに人の心を逆撫でするのが、紙に必要事項を書いたら、旧い壊れた端末はメーカーに回収されて新しい端末にさし代わり、37000円も引っぺがされます。
なめた事にその代金は数ヶ月に渡り、利用料金から割引されて「保証による返済」となります。

Dsc09977

なんともマヌケな構図で、壊れた端末は手元に戻ってこず、カネだけをむしりとられて、皆、納得顔です。いやいや、故障の原因を検証したり、何かいくらかのおカネになるかも知れない、個人の財産を取り上げられて、皆さん何とも思わないのでしょうか?

おまけに、駐車場の利用料金の補助すらありません。
アレルギーがまた酷くなりそうです。

さて、このお店のフロアには大きな本屋さんがありまして、なんとなく雑誌を買いました。
僕はまだ本を買う世代ですからね。

Dsc09979

なんとなイタ車の本とプジョー306の本です。

Dsc09980

今や書籍の業界も相当大変なようで、焼き直しや過去の記事の特集などで新鮮味に欠ける物ばかりです。イタ車の本はもう少しよく考えて買えばよかった(涙)

一方、プジョー306の本はなかなか。
もうずいぶん前ですが、2台ほど306を持っていた時期がありまして、1台はAT、1台はMTでした。それがどちらも楽しくて、デザインもよく、最近また乗りたいと思うことがしばしばあります。

Dsc09981

どう?306.買いですか? それこそビルシュタインとか入れてさ。

ところで、Appleへの怒りも収まらないなあと思っていたら、良い本を思い出しました。

この本はもうずいぶん前に買ったのですが、結構笑えました。
もちろんアルファロメオもプジョーもくそみそです。

僕はヴィレッジヴァンガードで立ち読みして買ったのですが、アマゾンで見ると、すごくひどい評価が多いのにびっくり。それはあれこれ間違いを指摘して、こんな本こそ「最悪」だと言わんばかり。

いやいや。そんな見方をする本ではありませんよ。これは読みながらくすっと笑ってしまう行間を読みたいです。
海外の初稿のものはたいがい訳がおもしろくない為に、その本の魅力が半減するケースが大半なのですが、この本で対訳を担当した方が、その表現を工夫したとあるとおり、なかなか良い訳だと僕は思います。また旧いクルマばかりではなく新しいクルマもぶった切っています。

なにか読んだ後に、一抹の清涼感が漂うほどにぶった切っています

それはこんな感じ

Dsc09992

セイはアルファの恥さらしとまで。

Dsc09993

これなど良い方で、ヒドイのは本当にクソミソに書かれています。

Dsc09991

本一冊を通して罵詈雑言一辺倒です。罵倒する言葉の種類が日本語には限られている為にこの程度で済んでいると思いますが、原作はもっと罵られているのでしょうか?
ゴシップや悪口の好きなイギリス人らしい内容です。すっきりするので買いです

そういえば、今日午後、新所沢で見かけたおもしろ自販機

Dsc09985

おつけものの自動販売機。

Dsc09984

また画像がないので残念ですが、佇まいがなんだかアングラ風で、なにやらいかがわしいものを買ってる気分

Dsc09986

でも商品は漬物。合法べったら漬けを買いました。

https://www.google.co.jp/maps/@35.8102767,139.4553744,3a,90y,36.28h,86.62t/data=!3m6!1e1!3m4!1shVSi_EVzjnmM3hId4NZAzg!2e0!7i13312!8i6656!6m1!1e1

とても美味しかったです。
さて明日から新しい一週間が始まりますね。梅雨入りですががんばりましょう。

« 賞味期限は何も食品だけではありませんよ。 | トップページ | 古いサタのスプレーガン JET90 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰です。306 S16もありまして、あまり乗ってなかったのですが、最近また乗ってます。今日も淡路島を走りましたが、147セレより楽しく走れます。垂水のトンネルで、隠れパンダを追い越しそうになりヒヤッとしました。166は快調ですよ。

こんばんわ。いかがお過ごしでしょうか? 306に乗るとプジョーの専門店や熱狂的なファンの気持ちが良くわかりますよね。あの足回りは他の車種とは一線を画すクルマですよね。
あの当時、他の板金屋で、S16のシルバーがうまく塗れず、クレームをくらってウチで塗装した時を思い出します。とにかくクルマ好きには絶賛の足回りでした。
初夏の淡路島いいですね。福良など南淡で魚釣りなどして高速で帰るもよし。橋のふもとの道の駅で帰るもよしですね。ああ、いずれにしてもあの恐ろしいフェリーの待ち時間を考えずに、休みに淡路に行けるのも高速さまさまですねえ。取り締まりはハゲしいと聞いたことがあります。
今度大阪に仕入れなどあったら神戸も含めて足を伸ばしたいですなあ。
166元気でなによりです。

初めてコメントいたします。
いつも心から楽しませていただいております。
アルフェッタ好きの156乗りです。
1300GTjr→1750GTV→2000ベルリーナ→空白の20年→156V6という遍歴です。

私がお世話になっている自動車屋さんにもアルファロメオはたくさん出入りしています。
マスター曰く
「アルフェッタ??未完成のまま売っちゃうんだから、まともに乗れるわけ無いでしょう。設計ミスだよあれ」というのが口癖です。

やっぱり洋の東西を問わず、同じなのですね・・・

ブログご覧頂き本当にありがとうございます。
すごい遍歴ですね。でもキャブ車から156に乗っちゃうと退屈じゃありませんか?
特にあの吸気音というかキャブ車独特の音、回転フィーリング、存在。
アルフェッタは昔、まだ整備士になってそれほど経っていないころ、静岡まで乗っていった覚えがあります。シンクロがダメになっているクルマで乗りづらかった覚えがあります。
今から26年くらい前ですから、まだアルフェッタもそれほど痛んでいなかったように思いますが、当時から部品流通や整備が扱いづらいという印象がありました。

なつかしいなあ、大沢自動車

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つまらない気持ちを紛らわせてくれるものたち:

« 賞味期限は何も食品だけではありませんよ。 | トップページ | 古いサタのスプレーガン JET90 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ