« Rainbowが本当に復活 | トップページ | ワールドインポートツールズに行きました »

2016年6月25日 (土)

20系ウイッシュ リアクオーターパネル交換

現行になるのかな? 20系ウイッシュ

Dsc09921

リアフェンダーの交換中です。

Dsc00079

ウイッシュはトヨタの中型RV車です。仕事ですから全力であたりますが、先日のMPV同様まったく興味の外にある、趣味とは対極のクルマです。
しかし、このクルマ。実にリアフェンダーの交換がし易い。

Dsc00085

いらないパネルもリフトアップする事無くキレイに脱皮できました。

Dsc00082

部分的にレーザー溶接があります。

Dsc00088

とはいえ比較的簡単に丸裸にできます。

しかしホイールハウスアウターパネルはがったがたですので、引っ張りながらハンマリングして、直します。

Dsc00089

まあ、おおよそ出来上がりました。

Dsc00096

何度か仮組みをして、突合せで溶接する部分を確定します。

Dsc00112

部分的に溶接し、部分的に接着します。

Dsc00119

ここでも何度も仮組みして慎重にチリ合わせ(隙間あわせ)を行います。

Dsc00120

接着が終わったら焼きます。75-80℃です

Dsc001421
このクルマの外側から見える部分の溶接は○で囲んだ3つ。
しかも殆どガラスの下やスプラッシュガード(いわゆるサイドステップ)で隠れて見えません。

Dsc00149

溶接が終わったら、亜鉛で剥離された金属素地や溶接部分を塗布して、空気中の水分によるサビから守ります。

Dsc00145

接着剤を使った補修では一度塗布及び硬化すると、後からチリ調整ができないので、新調に何度も調整を繰り返します。

なんともよく考えられたリアフェンダーでした。

« Rainbowが本当に復活 | トップページ | ワールドインポートツールズに行きました »

国産車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20系ウイッシュ リアクオーターパネル交換:

« Rainbowが本当に復活 | トップページ | ワールドインポートツールズに行きました »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ