« 手紙 | トップページ | 工具フェア2016 »

2016年5月27日 (金)

レンジローバースポーツが帰ってきた

先日1年点検したと思ったら、時期に戻って来ました

Dsc000451

追突されてしまったのです

Dsc00050

見えるかなあ? 親指よりちょっと大きいくらいかな?
へこみは小さいけど・・・ 交換となりました。

なんで?
実はこのパネル複合素材なんですよ。アルミと樹脂の

本来へこむはずのないモノなのにへこんでいます。もちろんパテつければそれなりにはなりますが、まだ買って1年しかたっていない1000万のクルマの得体の知れない素材に誰が保証なんぞ出来るもんか?

Dsc000511

ただ、替えるとなると大変な感じ・・・ ガラス? 電装系? 隣接するパネル類の部品?
みーんな、みんな脱着です。

Dsc00421

まずはゲートトリムを外します。
でもそれ以外トリムはありません。ゲートの裏面がトリムのようにストラクチャーのある塗装になっています。

Dsc00422

ああ、でも横側にカバーがありましてその中に挟みこみ防止のセンサーが入っていますので先ずは外します。

Dsc00423

次にルーフスポイラーを外します。
左右のボルトで止まっています

Dsc00425

いっぱいハーネスがはいっています。どんどん外します

Dsc004271

スポイラーが外れました。

Dsc00438

ピラーカバーを外します。超固くて右側は壊しちゃった(涙)

Dsc00450

そうこうしているうちに新品が来ました。ココだけの話、この部品カテゴリー2です。
詳しいことは書けませんヾ(.;.;゚Д゚)ノ いずれ書きますが手に入れるだけで大変なのです。

Dsc006371

とりあえずガラスを外してもらいます。スーパーカー全般もこなす毎度おなじみグラスワークの渡辺さん

Dsc006791

これで心置きなく交換作業できます。

で、新品パネルも同時進行

Dsc00676

プライマー仕上げで来てます。溶剤テストでも溶けるので、足付けなしで塗って生きますが、裏側はストラクチャーのある素地なのでキズを入れないよう丁寧に扱います

しっかりマスキングしてサフェーサーを入れます。

Dsc00685

Dsc00690

ガンはJet100。パネル1枚単位のサフェーサーはこのガンがとてもいいです。

がんばって次の工程に行きましょう。

« 手紙 | トップページ | 工具フェア2016 »

イギリスのクルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レンジローバースポーツが帰ってきた:

« 手紙 | トップページ | 工具フェア2016 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ